2020年の新型iPhoneのうち普及モデルとなる「iPhone 12」を息子のために購入した。彼が使っている「iPhone X」は私のお下がりで、発売から約3年が経過したモデルだ。ホームボタンのないデザインこそ最新モデルと大きく違わないのだが、世代的には「iPhone 8」と同じで、性能的にも不満が出てきたところ。乗り換えにはちょうどよいタイミングだ。

発売日の2020年10月23日には手元に届いたので、息子に渡す前にレビューと称して筆者が使ってみた。

2019年に登場した同じく普及モデルの「iPhone 11」との比較に加えて、今回から登場したワイヤレス充電機構「MagSafe」の使用感についても紹介したい。

続きはこちらで

関連記事

コロナ禍で生きるiPad Air(第4世代)の指紋認証、新方式のTouch IDに戸惑う

「小さくなっただけ」が実はすごい、思わず二度見するiPhone 12 mini

そのスペックに思わず妄想が膨らむ、Apple Silicon搭載Macのすごさ

逆光撮影にハマる!iPhone 12 Proのコンピュテーショナルフォトグラフィー

機種ごとの違いがハッキリしたiPhone 12シリーズ、どれにするか迷う

「新しい生活様式」を意識、健康管理機能を強化したApple Watch Series 6

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です