耳の中のポコポコ音の続きです。

まぶたの痙攣みたいなものと書きましたが、それよりも圧倒的に不快で、心理的にも嫌な感じがしていたので、土曜日に耳鼻科に行ったところ検査をしてくれました。ホントは土曜まで待つのもきつかったのですが、耳鼻科って18時で終わっちゃうところばかりだし、昼休みもなんだかタイミングが合わなかったので

検査の結果は鼓膜の状態も特に異常はないことでしたが、聴力検査の数値で見ると左よりも右の方が全体的に聴力が低く、特に低音に対する感度が悪いので、それが今の不快感につながっているのではないかとのことでした。

折れ線グラフを見せてもらったのですが、とても極端にそうなっていて、なるほどなぁと思いました。

低音部分の数値を足した値が基準値以上だと、「低音障害型突発難聴」ということになるそうですが、そこまでは行ってないもののそういう傾向のようでした。

原因はわかってないけど、ストレスではないかと言われているという話です。

なんでもストレスなんだなぁ。

メコバラミン(抹消制神経障害を改善する薬です)とカルナクリン(脳の血管の流れを良くし、頭痛、耳鳴り、めまい、しびれなどの症状を改善したり、網膜の循環障害を改善する薬です)という薬が出ました。
薬局でもらった薬の説明書きを読んだら、なんだかヤバい病気みたい見えて、くらっとしました。やっぱ「脳」とか書いてあるとなぁ。

そiPodもちょっとやめておこうと思ってます。仕事でもヘッドフォンで音声を聴かないといけないので、そういうのも原因かなと思いました。

関連記事

「スナックに行ってみたかったあなたへ」を読んで思い出したこと

PayPalにチャージされていたお金でParallels Desktop 15を買った

実質940円の手挽きコーヒーミルが意外に良かった

ついに自分もオンラインミーティング

SwitchはUSB-AとCどっちで充電したらいいの?

トリックルームパーティの改良案(1)

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です