前回の6165位から3勝1敗で4271位に上がれた

最初の2勝までサマヨールに進化の輝石を持たせないで戦っていた! しんそくバトルに出す予定のオシャマリに持たせたままだった。サマヨールに持たせていなくても勝てたし、その後持たせても負ける時は負ける。

勝ち気ミロカロスにはもうさすがに、威嚇のガオガエンは出されないし、ダイアークみたいな技も撃たれない。

ボチボチ見かけるのはキョダイマックスブリムオン。自分もトリックルーム下のアタッカーにできるんじゃないかなと思っていたところ。今日当たったのは、ルカリオとブリムオンを先発で出して、ブリムオンはダイマックス。ルカリオがブリムオンに対して先制技のバレットパンチを入れて、持たせた弱点保険を発動。ブリムオンはキョダイテンバツを撃つというもの。

見るからにトリックルームパーティ。トリックルームを撃てるポケモンがブリムオン、サマヨール、ミミッキュの3体もいる。コータスもトリックルーム下で活躍するポケモン。だけど何をしてくるか読めなかった

キョダイテンバツの追加効果は相手全体の混乱。混乱なんて使いにくいと思っていたんだけど、実際それで行動を抑制されることが結構ある。このブリムオンの場合、弱点保険を発動させているから火力が上がっており、混乱で攻撃を受けないのはおまけみたいなものとも言える。

こっちははじめのターンでトリックルームを張っていたから、向こうは張らずに戦っていたけど、そのあとサマヨールを出してきてブリムオンに手助けを撃っていた。こっちがトリックルームを張っていなければ、このターンでサマヨールがトリックルームを張っても良いのだろう。

調べてみると、ルカリオも手助けを覚える。手助けは優先度+5なのでトリックルーム下でも先に出すことができる。なのでルカリオはトリックルーム前提の素早さにしておく必要はない。これはなかなかすごい。

相手のサマヨールは、トリックルーム/手助け/ナイトヘッド、あとはなんだろう。自分のサマヨールはトリックルーム/痛み分け/黒い霧/ナイトヘッド。この中に手助けを入れるとしたら痛み分けと交換かな。

自分もこのブリムオンを取り入れたい。弱点保険発動役も必要だけど無しで行くか、誰かと交代させるか、悩むところ。ドラパルトとオーロンゲの2匹をブリムオンとルカリオに置き換えて、相手に合わせてスイッチするのもありか。今シーズンの残りはこの作戦を試してみよう。

関連記事

2020インターネットチャレンジ5月(結果)

エレキシードを探して

眠り対策バチンウニ

ランクバトルシーズン5の結果

2020インターネットチャレンジ4月(結果)

キョダイマックスダイオウドウ試用中

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です