iOSは一度アップデートしてしまうと、どんなに初期化しても前のバージョンには戻せないが、macOSはまだ可能。
ただし、Appleのサイトからは普通にはダウンロードできない。

過去のmacOSのインストーラーは、毎回、別のドライブに保存しておくのがお勧めなのだけど、自分がそうやって保存していた外部ドライブがクラッシュして完璧に消えてしまったので、現時点でどうやったら入手できるか、まとめておこうと思う。

Macの「App Store」アプリで、以前は検索すれば見つけられたり、「購入済み」タブからダウンロードできたりしたのだけど、macOS CatalinaのApp Storeアプリではどうやっても見つけられなかった。でもいろんな人が直リンを書いていてくれて、以下のリンクをクリックすれば「App Store」アプリが起動してダウンロードできるようだ。

App Storeアプリが起動してmacOSが表示されるので「入手」をクリック
ソフトウェア・アップデートが起動してびっくりするけど、アップデートはされないので安心して大丈夫。「ダウンロード」をクリックする

ダウンロードされたインストーラーは「アプリケーション」フォルダーの中に保存されている。

ただしこの記事執筆時点でSierra、El CapitanはApp Store画面は表示されたけど、ダウンロードしようとするとファイルがないと言われる。ちゃんとダウンロードできるのはMojaveとHigh Sierraのみだった。
<追記>
Sierraをダウンロードする別の方法がありました。
Sierraのインストーラーを公式から入手する方法

この記事執筆時点では、Sierra以前のmacOSはダウンロードできなかった

High Sierraが十分安定していたOSなので、余程古いMacじゃない限りSierra以前にすることはないだろうから、とりあえずは大丈夫かな。でもこの先のためにダウンロードしたHigh Sierra、Mojaveのインストーラーはどこか別のドライブにコピーしておくと良いですね。

関連記事

Apple Siliconは4回目、Macの歴史にあった「3回の大変革」とは何か

Vinpok Taptekの説明書をなくしたときのために

MacBook Pro 2012に64ビット版Windows 10をインストール(2)

MacBook Pro 2012に64ビット版Windows 10をインストール(1)

Sierraのインストーラーを公式から入手する方法

サウンドドライバ「Audiojingle」を削除する

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です