昨日、ワイルドエリアを回っていたら予想以上に早くレベルが上がって、だいたいレベル65〜70ぐらいに育ったので、今日は保留にしていたチャンピオン戦にチャレンジ。相変わらず地面技に弱いメンバーなのだけど、なんとかがんばって勝てた。

チャンピオンカップの話になってから、自分が予想しない形のイベントが畳み掛けるように入ってきて超盛り上がった。楽しかったなー。

ジムバトルやチャンピオンカップのBGMがすごく盛り上がる。たぶん歓声がうまいタイミングで入ってくるからだと思う。ポケモンが登場したとき、技を出したときとか、ダメージを喰らったときとか、明らかに違う感じで歓声が起きる。しかも最後の1匹になると、ビートをキープしたまま曲が変わるのだ。サッカーの応援みたいな感じの曲に。

これは今までのポケモンには無かった演出。1つ目のジム戦のときに、スタジアムに大勢の観客がいて、その前で戦うってときに、自分がそこにいるかのように感じて武者震いしたほど。他の曲もすごくかっこいい。Switchになったってことが、BGMやSEを含めた演出に一番貢献してるんじゃないかな。

チャンピオンに勝って自分がチャンピオンになることを「殿堂入り」と言う。ポケモンは殿堂入り後にもやることがいっぱいある。最近の作品では、それも明確にストーリーとして演出されている。もう本編といっても間違いない。

今回はザマゼンタの捕獲がメイン。これも面白かった!

こういう横並びかっこいい。こんなに言われたら気持ちが盛り上がってくる

今作から、性格を変更するアイテムができたので、捕獲で性格厳選する必要もなくなった。事前にマスターボールを1個もらっていたので、それを使ってただ捕獲するだけでいいんだけど、個人的にはマスターボールのデザインが好きじゃないので、できれば使いたくないなーという気持ちが毎回働く。

そういうわけで、今いるメンバーで状態異常(プレスワンが覚えてる「ほっぺすりすり」で麻痺)にしてHPをギリギリまで削れるかなと思ってやってみたところ、なんとなく行けそうな感じがした。ゴージャスボールはここにくる前にイベントで3個もらっているのだけど、心許ないので、シュートシティのポケセンで10個買い足して準備。2回ほどリセットしたけど、それほど苦労せずにゴージャスボールに入れることができた。

2回ほどリセットしたけど、思ったよりも苦労せずにゴージャスボールに入った

ちなみにムゲンダイナはプレシャスボールに入れた。かなり特殊な展開のマックスレイドバトルみたいな感じで、状態異常になんてできないんだけど、捕獲可能になったときに投げればたぶんどのボールでも一発で入るような気がする。

ただ、後になって思ったのだけど、性格を変えるアイテム「ミント」は50BPと結構高いので、シンクロ要員を探すとか色々面倒だけど、環境が整ったら性格厳選はした方がいいような気もしてる。

RPGって主人公を操作して、それが自分ってのが基本。制作側の意図するセリフを喋らせるわけにはいかないからどうしても無口になる。またでもストーリーがあるゲームの場合、主人公が勝手な行動をしてもらっては困るから、周りのキャラクターを動かして、ストーリーを進めるようなセリフを言わせる。そのため、主人公よりも周囲のキャラの方が立つことになると思う。

今回もこれってホップの成長物語だったの?って思うし、自分なんかは、危うい行動ばかりしてるビートくんに感情移入してたから、最後の方は本当に良かったなって思った。

今作でい一番感情移入したキャラはビートくん。平気そうにしてるけど、きっとふとしたときに以前こととを思い出してつらくなるんじゃないかと思う。ビートくんに幸あれ

関連記事

BEBONCOOLのSwitch用コントローラーを買ったんだけど…

てんのめぐみトゲキッスの育て方と、それで感じたこと

ポケセンヨコハマ、引っ越してはじめて行った

ソード・シールドでは、なつき度となかよし度が統合されている

野生ポケモン捕獲用キリキザンの育成(2)

野生ポケモン捕獲用キリキザンの育成(1)

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です