外出する時はヘッドホン邪魔だから、純正の付属品を持ち歩いてたんですけども、気が付いたらヘッドセット(イヤホン)の右側(マイクのほう)が断線したっぽいです…。
そんなに手荒なまねしてなかったのに。
新しいの買うか…と思ったんですけど、保証期間内なので修理の申し込みをしました。(ジーニアスバーが横浜にあれば持って行くんですけどね…)
Appleのサイトのサポートから修理のページに。
で、オンライン修理の申し込み。
修理サービスの流れ
1. オンライン修理サービス から交換部品またはアクセサリの交換修理をお申し込みください。 (Apple ID によるサインインが必要です)。
2. アップルの指定配送業者より、交換部品またはアクセサリを元の部品/アクセサリと引き換えにお届けいたします。 お客様の部品/アクセサリを、梱包せずに、そのまま指定配送業者へお渡しください。

だそうなので、修理っていうより交換か。
Appleさんは修理の申し込みをさせたくないらしく、
お読みくださいが果てしなく長かったり、
『修理の前にこれをお試ししましたか?』が英語だったり、
a2.png
↑「キャンセルする」のボタンのがでかくて2回も押し間違えたり、
その度にiPhoneのシリアル番号から入れないといけなかったり、
『お支払いは代引きとクレジットカードが選べます』「え!お金取るの!?」とビビらせたり、
最後にまた『交換する部品ちゃんと返さないと3200円取るで!!!』と脅してきたりして、途中でくじけそうになりました。
「面倒だからもう交換しなくてもいいや、このイヤホン音良くないし…」
って思う人たくさんいると思う!
私もブログのネタになるからやったけど、そうじゃなかったら途中でキャンセルボタン押すとこでした。
でもなんとか無事申し込みしました。
a1.png
新しいヘッドセットが届いたらまた書きます。

関連記事

Switch Liteの腱鞘炎対策グリップその後

腱鞘炎対策でSwitch Lite用グリップ

Vinpok Taptekの説明書をなくしたときのために

SwitchはUSB-AとCどっちで充電したらいいの?

2019年に買って活躍したものたち

iPad Pro用にイヤホンジャック付きのUSB-Cドック購入

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です