HNI_0084
akibyonです。

先週に続いて昨日からすごい雪。3DSのカメラで撮影しました。本体の液晶画面で見れば、そのまま3D表示できるのですが、Macでも特別なソフト不要で3Dで見ることができます。立体視する努力は必要。

mpoファイル
3DSのカメラで撮影した写真は、内蔵のSDカードに保存されるので、抜き出してMacに接続すればiPhotoに読み込まれます。同じ写真が2枚現れますが、そのうちの拡張子が「mpo」が立体視用の写真です。デスクトップなどにドラッグして、ダブルクリックすると標準ソフトの「プレビュー」でファイルが表示されます。
mpoファイルはプレビューで開ける
中には写真が2枚入っていて、1枚目が左目、2枚目が右目用です。それぞれJPEGで書き出し並べて表示して、平行法、交差法自分の得意なほうで見ればOKです。

関連記事

YouTubeの動画をダウンロードして音声を取り出す

PayPalにチャージされていたお金でParallels Desktop 15を買った

OpenEmuで2枚組のゲームをプレイするには

実質940円の手挽きコーヒーミルが意外に良かった

ついに自分もオンラインミーティング

SwitchはUSB-AとCどっちで充電したらいいの?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です