ブライトンネット株式会社「Apple Pencil Apple Pencil 2替え芯(ソフトタッチ)」

Apple Pencilってペン先が滑って気持ちよく書けないので、iPadには「ペーパーライク」と呼ばれるフィルムを貼っていました。

10.5インチiPad Proでは、それで全然問題なかったのだけど、iPad Pro 2018で使うと何故か指先でのタッチ操作の反応が悪くなってしまうことがあり、困ることがあります。発売されたばっかりの頃に、タッチの反応が悪いから交換してもらったという人もいたみたいなのだけど、自分の場合はいつもではないし、特定の場所でもない上にフィルムを貼ってるから、それで修理というわけにはいかない。

フィルムが悪いのかもしれないと思って、別のペーパーライクに替えてみたけど、やっぱりたまに反応が悪い現象が起こった。

で、みつけたのが、ブライトンネット株式会社「Apple Pencil Apple Pencil 2用替え芯(ソフトタッチ)」。標準のペン先よりも抵抗力が増すらしい。

ペーパーライクフィルムは画面保護フィルムでもあるから、剥がしちゃうのに気が引けて試せていなかったのだけど、意を決して剥がしました。

実はiPad Pro 2018は以前のiPad Proよりもツルツル滑らないような加工がされていて、標準のペン先でもそこそこ書きやすい。なんか、これでもいいじゃんって思ってしまった。

ペン先を交換
ペン先はくるくる回すと外れて、くるくる回して取り付ける

ペン先が黒いのは視認性を上げるためらしいです。

ペン先をブライトンネットのやつに変えてみたところ、確かに抵抗が強い。結構描きやすい。これでしばらく試してみようと思う。
ペン先をブライトンネットのやつに変えてみたところ、確かに抵抗が増した。結構描きやすい。

これでしばらく試してみようと思う。
これを書くに当たって確認してみたら、自分が買った下記はアマゾンで品切れだった。でも他のメーカーのもあるみたいなので、使ってみたい人はそっちを試してみてください。

純正よりも安いのがいいですね。いっとき、中国製の質の悪いペン先があったのでちょっとだけ注意してください。

関連記事

自宅で旅行気分を味わえる、iPhoneマップ「Flyover」の楽しみ方

iPad ProとMagic Keyboardは最強の組み合わせか?「目からウロコ」の開き方も伝授

Switch Liteの腱鞘炎対策グリップその後

腱鞘炎対策でSwitch Lite用グリップ

Vinpok Taptekの説明書をなくしたときのために

SwitchはUSB-AとCどっちで充電したらいいの?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です