以前、12インチMacBook 2015をSierraからHigh Sierraにバージョンアップしたら、あらゆる動作が重くなってしまった。多少の重さなら耐えるけれども日本語入力にもストレスあるほどだったので、すぐにSierraに戻した。

その後、記事を執筆するために一時的にMojaveにしてみたところ、High Sierraで感じたほどの重さはない。ここ数ヶ月ずっとMojaveのままだ。Sierraから比べると重いけれども、iPhoneやiPadでiOS 12を使っているとSierraでは具合が悪いことが結構ある。またApple Watch Series 4だと、パスワード入力なしでMacにログインできる機能がSierraでは有効にならない(Apple Watch Series 2だとできる)。この機能、自分の中では結構重要。Touch IDでログインするよりも便利だと思う。

2015年のゴールデンウィークぐらいから使っている初代12インチMacBook。少しだけ重たいけどMojaveでも十分使える

High Sierraが出たときは、2年と少しでこんなに重いと感じるようになるMacBookって今までなかったと思ったんだけど、Mojaveでちょっと復活。3年以上って、自分の中では長いかも。AppleCareが切れる直前にバッテリー交換してもらったのもよかったな。16GBメモリでもっと速いSSDを積んでいる2017年モデルだと、もっと楽勝なんだろうね。

関連記事

Apple Siliconは4回目、Macの歴史にあった「3回の大変革」とは何か

Vinpok Taptekの説明書をなくしたときのために

MacBook Pro 2012に64ビット版Windows 10をインストール(2)

MacBook Pro 2012に64ビット版Windows 10をインストール(1)

Sierraのインストーラーを公式から入手する方法

過去のmacOSをダウンロードしたい

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です