Windows PCには、無料で使えるAVG Anti-VirusのFree Editionを使ってます。
Version 7.5を使っていたんですが、先日唐突にメッセージが出て、今月の幾日かで使えなくなるので、バージョンアップしてくださいというメッセージが出ました。
まずは、Free Editionの8.0を探すのが大変で(最近はなんなく見つかります)。

Windows PCをメインで使っているわけではないので、しばらく気がつかなかったのですが、先日妻からIE7が頻繁に落ちるようになったと言われました。
いろいろ調べてみると、8.0では、GoogleやYahooの検索結果のリンク先のサイトが安全かどうかをチェックするリンクスキャナという機能があり、これがどうやら今のところブラウザを不安定にさせるようです。

なので、アドオンの管理で、無効にしてみました。

しかしさらに調べてみると、リンクスキャナ自体をインストールしない方法がありました。
「ファイル名を指定して実行」で、AVGのインストーラーのあとに、オプションで

/REMOVE_FEATURE fea_AVG_SafeSurf /REMOVE_FEATURE fea_AVG_SafeSearch

とつけてインストールをします。

最近はもっと簡単にできるようになりました。AVG Free 8.0でリンクスキャナをインストールしない【改】。を参照してください
《2008.12.18追記》

既にAVG Anti-Virus Free Edition 8.0がインストールされている場合は、AVG自体をアンインストールしてから、上記のオプションをつけてインストールし直す方がいいみたいです。AVGがインストールされている状態で、上記を実行するとエラーになりました。

仕事で使っているWindows 2000のIE6にはアドオンの管理という機能がないので、どうしたらいいのかと思っていたんですけど、これなら大丈夫です。リンクスキャナが常駐していた分のメモリも空くとのことです。

関連記事

YouTubeの動画をダウンロードして音声を取り出す

OpenEmuで2枚組のゲームをプレイするには

KindleGenはmacOS Catalinaでは動きません

Xcode 11.1がインストールできないとき

TuneMobie Apple Music ConverterはSierraで使え!

TuneMobie Apple Music Converterの動作環境

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です