10.5インチiPad Proのケースはmoshi museがちょうど良かった

10.5インチiPad Pro
10.5インチiPad Pro
予定通りiPad Pro到着。iPad miniが発売されてからiPadはずっとmini派で、フルサイズのiPadはiPad 3以降買ってなかった。
Apple Pencilが使えるminiが出たら間違いなくそれなのだけど、iPad mini 4をそのまま使い続けることを考えたら、10.5インチiPad Proがベスト。大きな画面での手書きを満喫したい。

Apple Pencil
本体の到着を待ってApple Pencilの開封
Clamcase Proのようなキーボード付きのフルカバーが欲しいのだけど、まだどこからも出ていないのでカバーの購入は待ち。初代iPadで使っていたmoshi museというスリーブにしっかり収まるのでそれに入れることにした。

moshiのiPadスリーブ
初代iPadで使っていたmoshiのスリーブが使えた。かなりヘタっているけど
前のポケットにApple Pencilを入れられるのでちょうど良かった。

moshi museには前にポケットがあるのでApple Pencilを入れておくのにちょうど良い
moshi museには前にポケットがあるのでApple Pencilを入れておくのにちょうど良い
このスリーブの良いところは、入れておくだけでiPadの画面についた指紋がきれいになるところ。

初代iPad、iPad 3、10.5インチiPad Pro
左から初代iPad、iPad 3、10.5インチiPad Pro
iPad Airシリーズを持ってなかったから、初代iPadとiPad 3の流れで持つと本体が大きくなってる気もしない。むしろ薄型軽量化されててすごいとさえ思う。

iPad 3の重さ
iPad 3の重さは661g

10.5インチiPad Proの重さ
10.5インチiPad Proの重さは491g
25%以上軽くなってる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。