未来にも行けるTimemachine

MacBook Pro上のアプリとiPhone上のアプリをWiFiで同期するようなアプリが正しく動かなくなりました。お互いにリンクは張れるけど、データのやり取りができないという感じでしょうか?
ちゃんと動いていた約24時間前の状態に、Timemachineを使って、システム全体を戻しました。200GB近いデータを復元するのに、約10時間かかりました。

これで24時間過去に戻りました。

戻している最中に、昨日から作っていたドキュメント3つのバックアップを取っていないことを思い出し、かなり動揺していました。

ただ考えてみれば、Timemachineを起動する直前までのデータはバックアップされているわけだから、言ってみれば、この過去から見て未来のドキュメントも取り戻せるんじゃないか? と思ってやってみたら、見事取り戻せました。うわー。Timemachine最強!

というわけで、Timemachineは未来にも行けるということでいかがでしょう?

しかしそれでもiPhoneアプリとMac上のアプリのデータが同期できないというトラブルは解決せず、結局、Time capsuleの電源を入れ直すということで解決しました。なんだったんだろうなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。