「100均のiPhone用充電ケーブル」はどこまで使える? という記事を書きました。(日経トレンディネット)

この記事には続きがあって、100ショップじゃなくて300円ショップならどうだろうと思って、ちょいちょい見ていたら見た目にちゃんとしたLightningケーブルが売られていることに気がついていた。で、今日、ケーブルをうちに忘れてきたので3COINSで買ってみた。

3COINSで買ったLightningケーブル
3COINSで買ったLightningケーブル。端子は金属で両面挿しできる。2.1Aの急速充電に対応してデータの同期にも使えるとのこと

100ショップのやつはLightning部の金属端子が片面しか実装されていなくてプラスチックのなんちゃってLightningなのだけど、これはちゃんと金属製で両面挿しできる。で、データ転送もできて2.1Aにも対応。コードは折り曲げに強そうなメッシュ被膜。300円そこそこで買えるケーブルなのでもちろんMFi認証は無い。

試しにUSBの電流測定器で測ってみた。

3COINSのケーブルで急速充電したところ
3COINSのケーブルを急速充電に使ったところ、1.6A前後の値
Ankerのケーブルを急速充電に使ったところ
Ankerのケーブルを急速充電に使ったところ、2.0A以上で安定

安心して使うならMFi認証のあるケーブルが良い。

関連記事

Apple Siliconは4回目、Macの歴史にあった「3回の大変革」とは何か

iPad ProとMagic Keyboardは最強の組み合わせか?「目からウロコ」の開き方も伝授

「MacBook Air」と「iPad Pro」の2020年モデル、テレワークに向くのはどっち?

iPhoneとiPadが障害者支援に威力、青森県の「りんご」使い方講座がユニークだ

東日本大震災の教訓生かせ、あの「りんご」は青森県の情報弱者を救えるか

MacのOSを旧バージョンに戻したいけどバックアップが無い、その時どうする?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です