ヨコなんかラボ所長のakibyonです。
iPhoneのプッシュ熱が今ごろ高まってて、どもすんません。
iPhoneで愛用しているTwitterクライアントはフリー版のEchofonがメインでした。これを、有償のPro版にしたら、Twitterの@とかdをなんだかプッシュ受信することができるらしいとは、聞いてて知ってたんですが、そんなのプッシュで受けなくても死にゃしないと思ってたので、フリーのでも全然問題を感じてませんでした。
しかし、いったんGmailでプッシュってことを体験してしまうと、プッシュ受信できてなんぼとさえ考えるほどになってしまいました。
というわけで、EchofonをProにしました。Pro版は600円です。フリー版とPro版の違いで、自分が重要視したところは次の通り。
●Mensions / DMをプッシュ通知(相手のクライアントによらない。フリー版はEchofon限定)
●マルチアカウント
●広告なし
そのプッシュ受信の設定方法ですが、
1. プッシュ受信したいアカウントの設定画面で、[Sync & Push notification]をタップします。
[Sync
2. [Authorize]ボタンをタップします。
[Authorize]ボタンをタップ"
3. Twitterのアカウントとパスワードを入力して、「アプリに転送します」と表示されればOK。
「アプリに転送します」と表示されればOK
4. [Push mentions]と[Push DMs]をお好みでONにします。通知される時間帯の設定もできます。
お好みでONにします
5. [設定]→[通知]→[Echofon]の、[サウンド]、[警告]、[バッジ]をお好みでオンにします。
お好みでオンにします"
6. こんな感じで通知されます。
こんな感じで通知されます
プッシュが面白くてiPhoneとiPod touchにEchofon Pro for Twitterを入れ、Mac版のクライアントもあるのねってことで、Echofon for Macを入れて、ここ数日何となく使ってみてましたが、プッシュ以前にこれがクラウドっちゅーことなんかー!と、目から鱗な感じでした。
このタイミングで、Evernoteのことをyukachi助手が書いてくれたおかげで、Evernoteも同じように使っているんですけど、便利過ぎてたまんねです。この記事を書くのにもEvernoteを使ってます。このことは別途書こうと思ってます。

icon
icon
Echofon Pro for TwitterをApp Storeでチェックする。
icon
ブログランキングに参加しています。1クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

関連記事

アプリを贈ろう!(KORGアプリ1,000円オフ記念)

GBA4iOSでセーブデータを移行するときの注意

GBA4iOS間でセーブデータ、ROMデータを移行する方法

KORG Gadget講座の復習と宿題(ドラムパート)

OTOTOYの学校で、KORG Gadgetの勉強をはじめました。

GBA4iOS 2.0.2インストールと起動時の不具合回避方法

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です