というわけでtodoもプッシュしてます。
todoのアプリですが、webではRemember The Milk(以下RTM)、iPhoneではRTMと同期ができるMilpon(Freeです)を使っています。Milponに通知機能はないので、通知にはtwitterをかませています。
rtmlogo.png
RTMの公式iPhoneアプリもあるんですが、こちらはRTMのProアカウントじゃないと使えません。Proアカウントは25$/1年です。
でも見た目がきれいだし、同期が早いらしいし、なんとiPhoneのGPS機能が活用出来るらしいです。todoに場所を登録しておくと、近くの場所に行くとtodoが表示されるらしい。これ一度試してみたいのですよねー。15日間のお試しがあるので今度試してみますね。よかったらProアカウントとろう。
では本題。
まずweb版のRTMのアカウント作って使ってみてください。ほかのtodoのツール使った事ないんで知らないですけどRTMはとても使いやすいです。それにアイコンが可愛いです。
iPhoneのアプリはMilponを使います。無料なのにバッチリ同期出来ます。タスクは直近のもの、リスト、タグで表示出来ます。終わったらチェック。もちろん予定も書き込めます。
14 20 14 10.jpg
で、pushはtwitterを使います。
1.まず@rtmをフォローしてください(あ、twitterアカウントない人は作ってくださいね)。
2.webでRTMのページのサービス-Remember The Milk for Twitterのページを開いて、自分のtwitterアカウントを入れて認証します。
3.そうするとパスワードがでるので、そのパスワードを@rtmにDします。
4.RTMの設定ページで設定します。
rtmpush.png
すると、指定時間にリマインダ、時間を入れたタスクの期限をtwitterでお知らせしてくれるようになります。
14 20 14 27.jpg
(まあtwitterじゃなくても、Emailやskypeなども設定できるんですが…)
(でもtwitterからDでタスクの追加とかもできるのですよ)
(あ、メールとか他のツールでもタスクの追加できるんだった…)
(つかtwitter好きなんですよ)
twitterのアプリがpushされるようになっていればDM来た時にpushされるし、DMをメールでも受けるように設定してればメールのpushで受けれますね。
こんな感じです。書いてみたら最初は以外と色々設定するとこあったんだ、と思いました。一度設定しちゃえば何にも考えないで当たり前のように使えます。
何にも考えないで情報が降ってくる。クラウドコンピューティングすばらしい!
ブログランキングに参加しています。1クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

関連記事

YouTubeの動画をダウンロードして音声を取り出す

OpenEmuで2枚組のゲームをプレイするには

KindleGenはmacOS Catalinaでは動きません

Xcode 11.1がインストールできないとき

TuneMobie Apple Music ConverterはSierraで使え!

TuneMobie Apple Music Converterの動作環境

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です