去年後半からスランプが続いているのだけど、ラフレイアウトを紙に書いてから始めるようにすると少しいい感じしている。抜け出す手がかりは、これだと思う。

近所の大学の構内でポケモンGOをやっていた時に、ふと原稿を書きたくなってコンビニで見つけたA5のメモ帳とフリクションペン。コンビニに併設されたカフェテラスで書いていたのだけど、これが素晴らしかった。

メモ帳はサイズがA5とノートよりも小さいけど普通のメモ帳よりは大きい。iPad miniとほぼ同じ大きさ。上に開く。メモだからちぎれるようになってる。極め付けは5mm方眼。
フリクションペンは消せるのが最高。消してもカスが出ないっていい。

このメモ帳とフリクションペン、iPad miniを持って出かければ、ある程度仕事ができる。

ラフレイアウトをパソコンのアプリでやると、本筋に関係ないことで引っかかって時間が取られてると思う。紙に書くとその辺はある程度適当にできて、最後まで完成させてからパソコンのアプリでやり直しても、結果的には早くできる。

まあ、何回かやってて毎回そこまでうまくいかないけど、紙に書いているのが気持ち良いので、しばらくこのやり方でやって行こうと思う。

関連記事

PayPalにチャージされていたお金でParallels Desktop 15を買った

実質940円の手挽きコーヒーミルが意外に良かった

ついに自分もオンラインミーティング

SwitchはUSB-AとCどっちで充電したらいいの?

トリックルームパーティの改良案(1)

五十肩になりました

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です