iPad mini Retina予約受け付けメール

akibyonです。

昨年の11月に発売されたiPad mini Retinaディスプレイモデル、予約から2ヶ月を超えた1月25日にようやく入荷の連絡がありました。

iPad mini Retina予約受け付けメールiPad mini Retina入荷メール

で、取りに行ってきたんですが、スペースグレイの128GBで、今回はセルラーモデルにしています。セルラーモデルってことと128GBってことで、今までもっとも入荷の少なかったモデルのようです。

iPad mini Retinaディスプレイモデル箱スペースグレイのiPad mini RetinaとiPhone 5s

今まで64GBのiPad miniを使っていました。そのとき、ストレージに空きがあるなら音楽データを入れておけばいいじゃない?という使い方を思いつきました。Bluetoothイヤフォンを使っているので、iPadをかばんの中に入れたままでも使い勝手は悪くない。音楽を聴きながらiPadを操作していても、コードがつながってないから、周りの人にiPadで音楽を聴いていることがバレない。ま、バレてもいいんですけど。

半分の32GBぐらいは音楽データを入れていました。その後、iOSの連載記事の評価用として64GBのiPod touchを購入して、やっぱり64GBまるまる音楽に使うってのはよいなーと思ったのと、iPod touchは薄くて軽いので持ち歩くにはよかったんですよね。そうなると、iPad miniを持ち歩くことがあまりなくなってしまいました。

iPad mini Retinaが発表されたときに、128GBにすればiPod touchの64GBを吸収できる!セルラーモデルにすれば、持ち歩いてもっと便利に使える!と思ったのです。また、iOS関連の記事を執筆するときに、セルラーの機能やGPSの機能について触れることがあるので、iPad 3rdのプリペイドモデルを持っているのですが、これも不要になります。これが128GBのセルラーモデルにした大きな理由です。詳細については、今後少しずつ書いていこうと思います。

セルラーの契約は、ソフバンのLTEスマホを持っている人が選べるタブレットセット割だと支払いが1,050円(+315円)/月というブランがあります。前述したiPad 3rdのプリペイドモデルでは、100MBのチャージに1,510円かかります(1GBだと4,410円)。それ以外は全く費用はかからないのですが、積極的にセルラーで使っていこうとはあまり思えません。2年限定だけど、毎月1,050円でセルラーモデルを持てる。これもセルラーモデルにしようと思った理由です。

タブレットセット割は、 今は月間データ容量が7GBですが、6月以降は2GBになります。2GBで十分なのかもしれないのだけど…。

うちはインターネットがホワイトBBなので、スマホBB割も選べます。これだと月月割も適用されるから支払いが1,510円(+315円)/月で、月間データ容量はずっと7GB。

当初はタブレットセット割にする気まんまんだったのだけど、やっぱり、今よりももっと持ち歩いて活用するためにminiを選び、128GBのセルラーにしたのだから、ここはスマホBB割にして、iPad mini Retinaをさまざまに活用していく方向でいくことにしました。

というわけで、まずはこのクイッカマンドメインでブログを復活させました。既存のテーマのヘッダをいじっただけですが…。目標、毎日更新!モチベーション上がってるー!

関連記事

PayPalにチャージされていたお金でParallels Desktop 15を買った

自宅で旅行気分を味わえる、iPhoneマップ「Flyover」の楽しみ方

iPad ProとMagic Keyboardは最強の組み合わせか?「目からウロコ」の開き方も伝授

実質940円の手挽きコーヒーミルが意外に良かった

ついに自分もオンラインミーティング

SwitchはUSB-AとCどっちで充電したらいいの?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です