akibyonです。
一日中持ち歩いて、iPhoneだけじゃなくて、いろんなところにさして使っていたイヤフォンが右から音が出なくなったので新しいのを買いました。EarPodは、自分の好きそうな音が出てこない感じの見た目なので、使う気になれずしまったままです。そう、見た目で決めてます。

今まで使っていたSONY MDR-EX300SLは、去年の7/30にAmazonで買ったようです。1年と少ししか持たなかった。今までは1年半〜2年ぐらいは使っていたので、最近の中では一番短かったような気がする。
SONY MDR-EX310SL
また同じのでも良かったんだけど、どうせならと思って、後継機種のMDR-EX310SLにしました。冒険しないタイプ。
SONY MDR-EX310SL
中身を全部撮ったつもりだったのに、ノイズアイソレーションイヤーピースっていうのが写ってないです。右側のビニール袋の中に、延長コードと一緒に入っているのはハイブリッドイヤーピースというもので、MDR-EX300SLのものと同じ。だから、今まで使ってたMDR-EX300SLのイヤーピースを付け替えて使うことにしました。今回付属してきたのは予備にする。たまになくすから。
SONY MDR-EX310SL
ハウジングがごつい。巻貝のよう。重厚な音が出そうな見た目。
SONY MDR-EX310SL
EX300SLとEX310SLを並べてみました。これ、どっちも左側です。EX310SLのごつさがわかると思います。
SONY MDR-EX310SL
あと、U型(右側が長くて、首の後ろをぐるっと回して装着するタイプ)が自分の中でのイヤフォンの必須条件なんですが、接続部が変更になってました。EX300SLはμ字のように、右のコードが下向きに出ていたのですが、EX310SLではy字のように右のコードが上向きに出ています。U型のイヤフォンは、たいていここが断線して音が出なくなるので、この変更が改良になってくれることを期待したいです。
肝心の音ですが、高音域が少しキラキラして、中低音がクリアになったような気がします。低音がよく出て、なんかもんやりしたかもしれません。全体的に、自分の中では好みの音なので不満はありません。
でも、次に買うときは、もう一つ上のグレードのイヤフォンを買ってみたいと思っています。

関連記事

Switch Liteの腱鞘炎対策グリップその後

腱鞘炎対策でSwitch Lite用グリップ

Vinpok Taptekの説明書をなくしたときのために

SwitchはUSB-AとCどっちで充電したらいいの?

2019年に買って活躍したものたち

iPad Pro用にイヤホンジャック付きのUSB-Cドック購入

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です