LightningケーブルはUSB側も小さくなってる!

akibyonです。
iPhone 5で充電とかに使うコネクターが、Lightningコネクターになってちっちゃくなりました。抜き差ししたときの感触もなんかすごくいい。どっち向きにさしてもいいって、事前のリーク情報で知ってはいたけど、それがどんなに素敵なことかは、使ってみて初めてわかりますな。
LightningケーブルとDockコネクターケーブル
端子の部分がとてもかわいい。白の角丸四角の中に、金メッキの端子が等間隔で並んでる。今まで見たどんな端子よりもかわいい。余白の感じもいい。ずっと見ていても全然飽きない。
LightningケーブルとDockコネクターケーブル
Lightningコネクターを見ちゃうと、Dockコネクターのなんと古臭いことよ。Galaxyもこれと同じコネクターなんだよね。物理的にささるだけで充電も同期もできないんだけどね。
LightningケーブルとDockコネクターケーブル
LightningコネクターとDockコネクターを並べてみました。
LightningケーブルとDockコネクターケーブル
そしてこれは、USB側。実はLightningケーブルのUSBプラグのほうが小さいのだ。
LightningケーブルとDockコネクターケーブル
こうやって見たほうがわかりやすいか。金属の部分は同じだけど、プラスチックのところは小さく、そして薄くなってる。
ところで、仕事で一泊しなければならないときに、さっそくLightningケーブルをうちに忘れてきてしまいました。やっぱり持ち歩き用のLightningケーブルが欲しいですね。今は純正のを買うしかないのですが、とりあえず我慢してる。まあ、何本あっても困ることはないんだけどね。できれば短いのが欲しい。
LightningケーブルとDockコネクターケーブル
こうゆうやつ。真ん中に巻き取るリールがあるのより、こういうふうにカールしてるのがいい。Amazonを探してたら見つけたので注文しておきました。10/20に発売なので、届いたらレポートします。
LightningケーブルとDockコネクターケーブル
ちなみに、標準のLightningケーブルは、eneloopのスティックブースターでも使えて、ちゃんとiPhone 5が充電できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。