akibyonです。
iPhone 5を買ったときに、家族無料キャンペーンで、4Sから5に機種変の人は、4Sに新たにSIMを発行してくれるというのがあったので利用することにしました。
iPhone 家族無料キャンペーン

  1. ホワイトプラン(i)基本使用料 980円/月が2年間無料
  2. ゼロから定額 0円〜4,980円(100Mバイト/月まで0円)
  3. S!ベーシックパック(i) 0円〜315円(100Mバイト/月まで0円)
  4. 機種変更前のiPhone 4Sの月月割を引き継げる(自分の場合、来年の8月まで-1,920円)
  5. 契約事務手数料(3,150円)が無料
  6. ユニバーサルサービス料(3.15円)が2年間無料

家族間が無料で通話できて、2年間は維持費がほぼ0円で済む電話番号を手に入れることができた(パケットを100MB以上使ったらお金がかかるけど、月月割の-1,920円があるので多少は打ち消せる)。
実は、4G/LTEスマホ家族キャンペーンというのも利用できて、これだと25ヶ月パケット料金が1,980円+S!ベーシックパック(i) 月額使用料315円で使えて、月月割-1,920円も引き継げる。無駄なく月月割を利用できるからいいんだけど、いろいろ考えてやめた。
このSIMは、必ずしも機種変後のiPhone 4Sに入れて使う必要はないということなので、息子がSIMなしで使っているiPhone 3GSに入れることにしました。SIMフリーのXPERIA arcに入れても面白いね。
で、microSIMを標準SIMにするアダプターを買いました。
microSIM→SIMアダプター
Amazonで96円(送料無料)で売ってるのを買った。ものを見ちゃうと高いのか安いのかよくわからなくなる。
microSIM→SIMアダプター
こんなふうにアダプターにmicroSIMをはめ込むだけだと、ポロッと落ちるので…。
microSIM→SIMアダプター
裏側からシールを貼って固定する。標準サイズのSIMになりました。
とりあえず、iPhone 3GSに入れました。通話をSMSの送受信ができるだけでも、3GSが復活したみたいでなんか感激しちゃう。

関連記事

Switch Liteの腱鞘炎対策グリップその後

腱鞘炎対策でSwitch Lite用グリップ

Vinpok Taptekの説明書をなくしたときのために

SwitchはUSB-AとCどっちで充電したらいいの?

2019年に買って活躍したものたち

iPad Pro用にイヤホンジャック付きのUSB-Cドック購入

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です