macbook-retina-2015
akibyonです。

去年の今頃に買った、MacBook Retina 12-inch、Early 2015についてきた、USB-Cケーブルに何やら不具合があるとのことで、無償で交換するサービスをやっています。
Apple USB-C 充電ケーブル交換プログラム

Macbookを持っている方で製品登録、もしくはApple Online Storeで購入時に有効な住所を入力していた方は、2016年の2月末までに新しい充電ケーブルが送られてくる。

もうね、Apple Storeの販売開始と同時に購入したから、当然黙って待ってれば送ってきてくれると思っていたのに、全然送ってきてくれないのでサポートに問い合わせて送ってもらった。2日後にはヤマト便で送られてきた。

Apple USB-C 充電ケーブル交換プログラム

元のUSB-Cケーブルは返さなくてもいいという噂もあったのだけど、いつもの「在宅自己交換修理サービス」で、受け取ったら元のケーブルは返した。不具合のあるケーブルを使ってて問題があっちゃいけないから交換しているわけで、アップルとしては返してもらわないと困る。返さなくてもいいようなことが、どうしてあったのか不思議。

関連記事

Apple Siliconは4回目、Macの歴史にあった「3回の大変革」とは何か

Vinpok Taptekの説明書をなくしたときのために

MacBook Pro 2012に64ビット版Windows 10をインストール(2)

MacBook Pro 2012に64ビット版Windows 10をインストール(1)

Sierraのインストーラーを公式から入手する方法

過去のmacOSをダウンロードしたい

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です