スクリーンショット 2016-02-21 06.59.37
日経トレンディネットで「「Siri」の便利な使い方10選 iPhone内の写真をすぐ探し出し、リダイヤルも簡単になる」という記事を書きました。

恒例の裏話。

カバー写真の「ご用件は何でしょう?」の画面は、自分やカメラが映ると面白くないので、いろいろ試して、公園の地面に置いて空だけが写っている状態でカメラを構えて、「Hey Siri」と言って撮っていました。

でもこの画面が表示されている時間は短くて撮るのが難しいのです。やっているうちに、スクリーンショットを撮っておいて表示すれば良いということに気がつき、最終的にはそうしました。
枯葉とちょっとした緑にバンパーの赤が映えたなと思いました。
もっとも、家の中で撮れるような環境を用意しておくのが良いのでしょうけど。

関連記事

iPhoneは初期設定で使うな2021年版が出ました

コロナ禍で生きるiPad Air(第4世代)の指紋認証、新方式のTouch IDに戸惑う

「小さくなっただけ」が実はすごい、思わず二度見するiPhone 12 mini

そのスペックに思わず妄想が膨らむ、Apple Silicon搭載Macのすごさ

逆光撮影にハマる!iPhone 12 Proのコンピュテーショナルフォトグラフィー

iPhone 12のデザインは「iPhone 5への回帰」?いいえ、全然違います

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です