スクリーンショット 2016-02-21 06.59.37
日経トレンディネットで「「Siri」の便利な使い方10選 iPhone内の写真をすぐ探し出し、リダイヤルも簡単になる」という記事を書きました。

恒例の裏話。

カバー写真の「ご用件は何でしょう?」の画面は、自分やカメラが映ると面白くないので、いろいろ試して、公園の地面に置いて空だけが写っている状態でカメラを構えて、「Hey Siri」と言って撮っていました。

でもこの画面が表示されている時間は短くて撮るのが難しいのです。やっているうちに、スクリーンショットを撮っておいて表示すれば良いということに気がつき、最終的にはそうしました。
枯葉とちょっとした緑にバンパーの赤が映えたなと思いました。
もっとも、家の中で撮れるような環境を用意しておくのが良いのでしょうけど。

関連記事

Apple Siliconは4回目、Macの歴史にあった「3回の大変革」とは何か

iPad ProとMagic Keyboardは最強の組み合わせか?「目からウロコ」の開き方も伝授

「MacBook Air」と「iPad Pro」の2020年モデル、テレワークに向くのはどっち?

iPhoneとiPadが障害者支援に威力、青森県の「りんご」使い方講座がユニークだ

東日本大震災の教訓生かせ、あの「りんご」は青森県の情報弱者を救えるか

MacのOSを旧バージョンに戻したいけどバックアップが無い、その時どうする?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です