iPad用のデータ専用SIM
akibyonです。

iPhoneで使っていたキャリアを、昨年の8月31日にソフトバンクからIIJmioに変更した。2年の縛りがちょうど解ける違約金がかからないタイミングを待ってMNPを使って転出、IIJmioに転入した。

iPhoneで使っているプランは月に使えるデータ量が3GBという最も安い音声通話付きのミニマムスタートプラン(1600円税抜)なのだけど、外出時にストリーミングで音楽を聴くときにちょっと気をつけているぐらいで不自由はない。そのへんの話は、日経トレンディネットに書かせてもらった。

格安SIMの「低速モード」の意外な使い道とは? Apple Musicをデータ量を節約しながら聴ける

新しく買ったiPad mini 4もSIMフリーなので、IIJmioに移行することにした。これまでは、2年前に買ったiPad mini 2で契約したソフトバンクのSIMを入れて使っていたのだけど、今月の11日以降30日間は解約しても違約金のかからない月なので、解約する予定だ。

さてiPadのプランだが、データ専用SIMで問題ないのだけど、最も安い900円で使えるデータは3GBとなる。iPadは、外出先でパソコン代わりに使うことも多く、月のデータが3GBでは心もとない。5GB使えるライトスタートプランだと、1520円なので、iPhoneと合わせると3120円になる。

IIJmioには、3枚までのSIMで10GB/月を分け合えるファミリーシェアプランがある。これで、iPhoneとiPadを利用すれば3260円だ。これまでソフトバンクにiPad分だけで3214円払っていたことを考えれば、かなりお得になる。ついでに言えば、今月、iPadで使っているソフトバンクの回線を解約しないで使い続けようとすると、いろいろ割引がなくなって6167円に激増してしまうのだ。

ファミリーシェアプランを利用するには、

  1. iPhoneで使っているミニマムスタートプランをファミリーシェアプランに変更
  2. データ専用のSIMを1枚追加

という手順になる。

IIJmioでのプラン変更は、いつ申請しても翌月1日から適用なので、ソフトバンクをやめた2月11日以降に、すぐiPadで回線を使いたいなら1月中に上記を行うのがベストのタイミングとなる。もちろんそうした。

2月1日にヤマト運輸で、追加用のSIMが送られてきた。11日まではソフトバンクのSIMを使う予定だが、とりあえず接続のテストをしてみた。

Wi-FiでiPadにクーポン管理アプリ「みおぽん」をインストールしておく。
みおぽん

iPadをシャットダウンして、SIMを入れ替える。
iPadのSIMを入れ替え

「みおぽん」を起動してログインする。
みおぽんでログイン

ログインするとこんな感じ。
ファミリーシェアプランになっている

iPhone側も同じ表示で、どちらからでも双方のクーポンをオン/オフできる。
ファミリーシェアプランになっている

iPadにIIJmio用のプロファイルをインストールする。「みおぽん」からやると楽なので、先に「みおぽん」をインストールした感じ。
みおぽんのヘルプからプロファイルをインストールするのが楽

プロファイルのインストールを進める。
IIJmio用のプロファイルをインストールする

再起動後、すぐは3Gで接続していたけど、少しいじっていたら無事LTEになった。
少し待つとLTE接続になった

解約するまではソフトバンクのSIMを使わないともったいないので、プロファイルは一旦削除し、SIMを差し替えてギリギリまでソフトバンクで使う。
SIMをソフトバンクに戻した

関連記事

自宅で旅行気分を味わえる、iPhoneマップ「Flyover」の楽しみ方

iPad ProとMagic Keyboardは最強の組み合わせか?「目からウロコ」の開き方も伝授

iPad Pro用にイヤホンジャック付きのUSB-Cドック購入

使わないと損!ものすごく便利になった「iPadOS」のマルチタスク操作

Apple Pencilの書き味改善ペン先

Hey Siriが使えてワイヤレス充電にも対応のAirPods 2登場!

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です