akibyonです。
6/2にiPadのチャージが切れまして、結局、データ量を26MB残して終わりになりました。どのぐらいのことをやると、どのぐらいデータを使うかというのが、なんとなくわかった感じです。
ソフトバンクWi-Fiスポット
iWorkアプリでiCloud上の書類を編集していると、1時間で10〜20MBぐらいは簡単に使ってしまいました。書類に変更をかけるたびに同期するからだと思います。書類全体を同期するのかどうかは不明なんですが。データ量を節約するなら、3Gをオフにして作業して、同期は自分のタイミングで行ったほうがいいかもしれません。
さてさて、以前から気になっていた「プリペイドプランではソフトバンクWi-Fiスポットはチャージされている時しか使えない」という件を確認しに、近所の横浜市営地下鉄の駅に行ってきました。
ソフトバンクWi-Fiスポット
ソフトバンクWi-FiスポットでiPadのSafariを起動すると、認証失敗の画面が出て利用できませんでした。
iPadでソフトバンクWi-Fiスポットを使うっていう場面は、自分の中ではスタバでなんかするときってぐらいしか思いつかないんですけど、いつでもどこでもネットに繋がる状態のiPadを持ってしまうと、チャージしない状態のiPadは魅力半減な感じなのです。
そして自分の使い方では、30日間100MBを余らせてしまうということを考えると、ゼロから定額キャンペーンがとても魅力的に思えてきてしまいましたよ(-_-;)

関連記事

自宅で旅行気分を味わえる、iPhoneマップ「Flyover」の楽しみ方

iPad ProとMagic Keyboardは最強の組み合わせか?「目からウロコ」の開き方も伝授

iPad Pro用にイヤホンジャック付きのUSB-Cドック購入

使わないと損!ものすごく便利になった「iPadOS」のマルチタスク操作

Apple Pencilの書き味改善ペン先

Hey Siriが使えてワイヤレス充電にも対応のAirPods 2登場!

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です