scholar
出版社:スコラ 定価:1,980円 発売日:奇数月15日

4号でWindows版のグラフィックソフト3タイトルをレビューしたのが最初。インターネットスコラ立ち上げ時の関連記事やその後のフォロー記事で本格的に仕事をもらうようになった。おかげでインターネット関連の人脈が増えた。

インターネットスコラのホームページバトルという企画が発端でインターネットスコラのサーバにホームページを作らせてもらった。企画を出したのはおれ。アクセス数ランキングに応じて表示が上下するというもので、今となっては普通の機能。

CD-ROMスコラでは美少女ゲームのレビューができたのもうれしかった。18号(1996/9月発売)で休刊。4号から全ての号に参加した。CD-ROM付き雑誌、インターネットへの対応のどちらのおいても先駆者であった。

上の画像はインターネットの記事を書いた記念すべき9号。

関連記事

Apple Siliconは4回目、Macの歴史にあった「3回の大変革」とは何か

iPad ProとMagic Keyboardは最強の組み合わせか?「目からウロコ」の開き方も伝授

「MacBook Air」と「iPad Pro」の2020年モデル、テレワークに向くのはどっち?

iPhoneとiPadが障害者支援に威力、青森県の「りんご」使い方講座がユニークだ

東日本大震災の教訓生かせ、あの「りんご」は青森県の情報弱者を救えるか

MacのOSを旧バージョンに戻したいけどバックアップが無い、その時どうする?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です