scholar
出版社:スコラ 定価:1,980円 発売日:奇数月15日

4号でWindows版のグラフィックソフト3タイトルをレビューしたのが最初。インターネットスコラ立ち上げ時の関連記事やその後のフォロー記事で本格的に仕事をもらうようになった。おかげでインターネット関連の人脈が増えた。

インターネットスコラのホームページバトルという企画が発端でインターネットスコラのサーバにホームページを作らせてもらった。企画を出したのはおれ。アクセス数ランキングに応じて表示が上下するというもので、今となっては普通の機能。

CD-ROMスコラでは美少女ゲームのレビューができたのもうれしかった。18号(1996/9月発売)で休刊。4号から全ての号に参加した。CD-ROM付き雑誌、インターネットへの対応のどちらのおいても先駆者であった。

上の画像はインターネットの記事を書いた記念すべき9号。

関連記事

iPhoneは初期設定で使うな2021年版が出ました

コロナ禍で生きるiPad Air(第4世代)の指紋認証、新方式のTouch IDに戸惑う

「小さくなっただけ」が実はすごい、思わず二度見するiPhone 12 mini

そのスペックに思わず妄想が膨らむ、Apple Silicon搭載Macのすごさ

逆光撮影にハマる!iPhone 12 Proのコンピュテーショナルフォトグラフィー

iPhone 12のデザインは「iPhone 5への回帰」?いいえ、全然違います

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です