ex
出版社:ビデオ出版 定価:1,500円 発売日:毎月10日(ぐらい)
ライターの仕事をするきっかけとなった記念すべき雑誌。創刊号の原稿募集に応募したものが2号に載って、その後、雑誌の運用するパソ通ネットでいろいろ書き込みをしているところに編集部から声を書けてもらった。その頃はいろいろ事件があって猫の手も借りたい状況だったというのが真相。
現在(1996/3月号ぐらい)は編集部が代わり、そのタイミングで依頼が無くなった。雑誌に魅力を感じなくなっていて義理で書いていた部分もあったので少しほっとした。
上の画像は創刊号の「ライター募集」のページ。

関連記事

iPhoneは初期設定で使うな2021年版が出ました

コロナ禍で生きるiPad Air(第4世代)の指紋認証、新方式のTouch IDに戸惑う

「小さくなっただけ」が実はすごい、思わず二度見するiPhone 12 mini

そのスペックに思わず妄想が膨らむ、Apple Silicon搭載Macのすごさ

逆光撮影にハマる!iPhone 12 Proのコンピュテーショナルフォトグラフィー

iPhone 12のデザインは「iPhone 5への回帰」?いいえ、全然違います

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です