なんかヨーヨーが流行ってるみたいだね。アニメとかの合間のCMでやってるから小学生をターゲットにしてるのかと思ったら、今日なんて女子高生が持ってるのを見た。
実はおれは小学生の頃、ヨーヨー大会でチャンピオンになったことがあるのだ。と言ってもコカ・コーラの赤いブレザーを着たインチキ外人が、近所の駄菓子屋に来たよくわからない大会で優勝したってことでしかないんだがね。でも個人的には履歴書の取得資格のところに書きたいね。
ヨーヨーとコロコロ
これはコカ・コーラの1回目のヨーヨーキャンペーンの話。ヨーヨーは「ラッセルヨーヨー」という名前で、「ビギナー」「プロフェッショナル」「スーパー」という3種類があった。値段は150円、250円、350円だった。「ビギナー」はヨーヨーが回転しがら下で止まる「急回転」という技ができない。ヨーヨーの技は「急回転」を応用したものが多いので、普通は買わない。「プロフェッショナル」と「スーパー」はプラスチックの素材が違うだけで形は全く同じ。両方とも「急回転」する。駄菓子屋に来た外人は「プロフェッショナル」を使っていた。おれも最初それを買ったんだが、結局「スーパー」の方が重くて「急回転」しやすいので「スーパー」に買い直した。そうそう、今は「急回転」とは言わないで「スリープ」と言う。

ヨーヨー大会の時に使ったコークのロゴの付いた赤い「スーパー」は無くしてしまったんだけど、そのあと、数年後にもう一回、そういうキャンペーンがあった。なんか、オリンピックとリンクしてような気がするから4年後だったのかもしれない。写真のヨーヨーはその時のものだ。ファンタってのがなかなか珍しい。それに普通はこの裏面は日本の国旗がデザインされている。おれのは裏もこれと同じファンタのロゴが付いているのだ。チェック漏れの失敗作なのかもしれないが、国旗の面はダサダサなので、こっちの方がお気に入り。

関連記事

ブリムオンとルカリオの立ち位置

キョダイマックスリザードン、ダイオウドウに興味あり

ついに自分もオンラインミーティング

マスターボール級2000位台に到達!(ルカリオの育成)

しんそくシングルの結果は

キョダイマックスブリムオンを加えた

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です