華道のお菓子
うちの近所に「お菓子の王国たまや」という店ができたのでそこに行ってみた。
つぶれたスーパーを改装して、その中にこれでもかってほどの種類のスナック、駄菓子、江戸菓子、京菓子なんかを並べてある。カルビーのスナック全種類に始まり、小池屋、フリトレー、明治とメジャーなところをがっちり押さえ、「うまい棒」のやおきん、「キャベツ太郎」で有名な太郎シリーズの菓道、にんにく臭さがひんしゅくを買う「ハートチップル」のリスカなど駄菓子屋からメジャーになってきたメーカーも取り揃えてある。もちろん「チロルチョコ」や「クッピーラムネ」、「フエガム」、いまいち知られていないラーメンスナックの「ラメック」、カップに入ったインチキヨーグルト菓子などの小物もあったぞ。
買いにきていた子供たちは大喜びだ。ただし、おれが店に入って出るまでに、子供たちは5回ぐらい入れ替わったけどな。

さて、その中で今回は菓道の「太郎シリーズ」を紹介しよう。太郎シリーズというと「キャベツ太郎」「玉葱さん太郎」というスナック菓子しか無いと思っているお友達も多いかと思うが、何と「餅太郎」も「蒲焼さん太郎」も菓道が作っているれっきとした太郎シリーズの1つなのだ。写真にはないが、透明なプラスチックの容器に小さなピンク色粒が綺麗に並べられた「さくらんぼ餅太郎」も太郎シリーズだ。製造元をチェックして菓道なら、商品名のどこかに「太郎」という文字がないかチェックだ。無理矢理くっつつけた感じはあってもそれは太郎シリーズだぞ。

関連記事

ヨコなんかラボミーティング in HELLOWEEN

横浜でトーインハイ辛の飲める店

自家焙煎コーヒー豆販売の店マルソーコーヒー

ヘルパンギーナとジェノベーゼ

ソーセージのアウトレット

餃子の王将

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です