akibyonです。
報告が遅れましたが、iPhone 4S、発売日に手に入れることができました。
14日の発売日にApple Storeに並んで購入というのが、おそらくiPhoneマニアにはもっともハッピーなiPhone 4Sのゲット方法だと思うのですが、やはり

  • 発売日に確実に手に入れたい
  • 徹夜で並んでしまうと明けに仕事にならなくなるという体力的な理由
  • ちょっとでも安く手に入れたい

ということで、ヨドバシカメラのSoftBankショップで予約して、ヨドバシのクレジットカードの一括で買うという方法を選びました。
あとで知ったのですが、Apple Store渋谷に12時間並んでも(前に200人ほどいたらしい)、当日ゲットできなかったという話を聞いて、自分もそうなっていたかもしれないと思って、くらっとしてしまいました。
→http://gori.me/iphone/10830
Apple製品を、発売日に手に入れるために並ぶっていうのが初めてだったので、今後、誰かの参考になるように、長いですがちょっと詳細に書いておこうと思います。
(PowerBook 2400cを予約して発売日に買ったことはあるけど、並ぶことはなかった)
10/6の朝、出かける用事があったのでオープン前のヨドバシカメラによって状況を確認したところ、iPhone 4Sの予約に関してはホームページでお知らせしますという張り紙があるだけでした。
iPhone 4Sに関するご案内
同日夕方、帰りにもよって、念のために店員に確認したところ、今のところ張り紙以上の情報はないとのことでした。
ところが近くにあるSoftBankショップの店員は、朝から予約を受け付けますと言っていました(結果的にその情報は正しくなかった)。
10/7、予約開始日の朝8時ごろ、ヨドバシのサイトを見たら、本日予約開始と書かれていたものの、その開始時間については追ってこのサイトでお知らせするということになっていました。早朝から並ぶ気満々だった自分にとっては、なんとも拍子抜けした感じがしました。
その後、たまにヨドバシのサイトをリロードしたりしながら、Macで仕事をしていたのですが、一瞬、16時から予約受付開始という情報が載ったかと思ったら、11時過ぎに、Twitterなどで12時半から孫社長が緊急記者会見という情報が出たあたりで、情報が削除され、また未定に戻ってしまいました。
孫社長の記者会見をUstreamで見て、そこで16時に予約開始ということが正式に発表されました。記者会見は1時間ぐらいあったと思うのですが、だいたいの情報が出終わった45分ぐらいのところで、居ても立ってもいらなくなって、横浜に向かいました。
13時半ごろヨドバシに着いて、予約受付の列はないかと店員に聞いてみたところ、無いとのことでしたが、15時から整理券を配布するという情報を得ることができました。そこで気分は一気にヒートアップ! 気合を入れるために昼食としてペッパーランチで肉を食いました。
実は、ビックカメラではすでに午前中から整理券を配布していたらしいです。
14時半あたりからヨドバシのSoftBankがあるほうの非常口付近に、ちらちらと人が集まっていました。特に店員が指示してここに並んでくださいと言っているわけでもなく、きっちりとした列になっているというわけではないのですが、自分はこの人の次、こいつはおれの次、あ、あいつ、後からきたのに割りこみやがったみたいな牽制をし合いつつ、なんとなく列ができはじめ、静かな緊張感が張り詰めた状態でした。いつもより何倍もいる店員全員が、チラチラとこちらを見ています。
15時、なんとなくできていた列は乱されることなく、だいたいみんなが思っていた先頭の人から順に、店員が誘導を始め、割り込み防止券というものが配布されました。
割り込み防止券
割り込み防止券って何?って店員に聞いている人がいて、列から離れると無効らしいってこと以外には効力がよくわかりませんでした。ビックの整理券は受け取ってしまえば、16時過ぎに適当に行って予約ができたそうです。
さてさて、予約が開始される前に店員が列の先頭から、希望の色とストレージサイズを聞いてきます。この時点では未定でもいいのですが、予約する時点では決まっていないといけません。
16時、予約の受付が始まりました。横ヨドのSoftBankのカウンターは、奥の2つぐらいを残して全部iPhone 4Sの予約受付用になりました。18個ある席は一気に埋まって、割り込み防止券20番の私は待ち行列の2番目でした。
最初の人たちは、すごく待たされていたんだけど、私は案内されてから15分ぐらいで終了しました。そのときもらったのが「A」という予約受付票(残念ながら写真を撮るの忘れた)。
品物が渡せる状態になったら、電話で連絡しますとのことでした。14日の発売日に手に入れられるなんてことは、絶対明言しない。
そのあと、ネットで調べて、「正式に受付されたら予約番号が発行される。予約番号のない人はサーバーに接続できなかったから、ショップ側が独自に出している予約受付票だ」という情報があり、この「A」というのがなんだかよくわからないまま、でも「A」なんだから悪いわけ無いだろうと思いながら、もんもんと過ごしていました。
iPhone 4Sゲットまでのお話し(受取り編)に続く

関連記事

自宅で旅行気分を味わえる、iPhoneマップ「Flyover」の楽しみ方

iPhoneがフリーズ!起動しない!試すべき3つの方法

コロナ禍での新常識、iPhoneの掃除と除菌の正しいやり方

耳が気持ちE!AirPods Pro

Anker PowerLine II USB-C & LightningはiPhone 11 Proでもちゃんと使えた

iPhone 11 Proでは今まで使っていたUSB-C to Lightningケーブルが使えなかった

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です