そういうわけで先週から外で仕事をしていろのであるが、他人の存在はこんなにもストレスを感じさせるものであったか。まずは電車の中。満員電車で窮屈なだけでも嫌なのに隣のヤツ、口が臭い。息すんなって感じ。仕事場では喫煙コーナーではないスペースで煙草を吸うヤツ。煙たいんだよ。喉が痛いんだよ。服がタバコ臭くなるんだよ。ルールを守らないヤツにタバコ吸いが多いのか、タバコ吸いにルールを守らないヤツが多いのか。おれとしては後者のような気がする。
タバコを吸うということはそもそも空気中に煙という形でゴミをまき散らしているわけで、周囲に対してある種無頓着になっているといえる。煙がオーケーなら灰もオーケー。だから平気で灰を道に落とすし、その延長として吸い殻も簡単に道に捨てられるのではないだろうか。そういうのが積み重なって、社会のルールを守ろうという気持ちが希薄になるのではないだろうか。

関連記事

PayPalにチャージされていたお金でParallels Desktop 15を買った

実質940円の手挽きコーヒーミルが意外に良かった

ついに自分もオンラインミーティング

SwitchはUSB-AとCどっちで充電したらいいの?

トリックルームパーティの改良案(1)

五十肩になりました

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です