二俣川の運転免許試験場に、免許証の更新に行ってきた。前回までは平日に管轄の警察署に行って手続きをすれば良かったので簡単だったのだけど、勤め人になったのでそういうわけにはいかない。なんでも日曜日に二俣川の試験場で免許証の更新をする人は、4000人以上いるらしい。今回はその一人となって行列に並んだ。
免許証はその日のうちに交付され、それを待つ間に講習がある。そこで映画を見せられたんだけど、飲酒運転で事故を起こして自分の家族と相手の家族の生活がめちゃくちゃになるという話だった。それを見てたら涙をぼろぼろ流して泣いてしまった。普段、いろいろと押し殺していた感情が解き放たれたんじゃないかと思う。
映画は永島敏行が主演(朝加真由美も出てた)で、結構お金かけて作ったなという感じだった。さだまさしの「償い」という歌をモチーフにしてるとかで、オープニングとエンディングに使われていた。
まぁ、3時間かけて泣ける映画を観に行ったと思えばいいのかなと思った。

premini
うちに帰ってからは、子供が昼寝をしないでぐずっていたので、家族で近所のツタヤにいった。そこには携帯電話ショップが入っていて、preminiのモックを触った。小さいねー。でもかっこいい。ちょっとキーが押しづらいかなと思ったけど慣れればなんとかなりそうだ。
 たとえば電車の中で、自分と同じ携帯を使っていた人がいるとする。そのときに親近感が湧くかどうかってことが自分の基準なんだと思う。preminiだったらいいけど、INFOBARだと嫌だ。

ツタヤでは攻殻機動隊S.A.C. 2nd GIGを借りようと思ったんだけど、自分が見たいヤツは貸し出し中だった。

関連記事

PayPalにチャージされていたお金でParallels Desktop 15を買った

実質940円の手挽きコーヒーミルが意外に良かった

ついに自分もオンラインミーティング

SwitchはUSB-AとCどっちで充電したらいいの?

トリックルームパーティの改良案(1)

五十肩になりました

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です