結局、夜になってやっぱりネット接続の調子が悪くなってきたので、ルータは引退させた。そしてAirMacベースステーションをモデムに直結して、ルータとしても使うように設定変更した。実はルータはもっと前に引退させても良かったのだ。うちにはもう無線でつながっているパソコンしかなかったから。ただ、AirMacベースステーションの設定を変更するのが面倒でそのままにしてあった。ポートフォワーディングのやりかたも実はよくわかってなかったし。
それで、ネット接続の調子は良くなりました。

関連記事

PayPalにチャージされていたお金でParallels Desktop 15を買った

実質940円の手挽きコーヒーミルが意外に良かった

ついに自分もオンラインミーティング

SwitchはUSB-AとCどっちで充電したらいいの?

トリックルームパーティの改良案(1)

五十肩になりました

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です