どうもJimmyです。
さて今回は「AppleTVを買ってみた」です。
今回は画像がないので、本文では画像なしの記事だけになります。
追記で画像などを追加するかもしれません。
さて、ウキウキワクワクだったのだがちょっとがっかり。
iPadで購入したビデオを地デジの液晶テレビでHDMIケーブル接続して見ようと思ったらどうやら音声しか飛ばせない様子。と、ここまで書いておいてから、以前の記事ですでに飛ばせないのは記事に掲載済みでした。よく読んでおけば良かった。とほほ・・・。
それをスッカリ忘れたままAppleTV買う前の事前情報で、iTunesでどうのこうのと書いてあったので、もしやと思ったらやっぱり音声しか飛ばせない。(だから飛ばせないって・・・)
こんな事ならビデオはiTunesで買っておけば良かったとちょっと後悔。
でももしiTunesで購入したビデオはそれぞれiPadとかiPhoneと同期したらコピーされるのだろうか?それならそれでなおさらiTunesで買えばいいんだろうなと。
しかしこのAppleTV、今後の使い方を考えると色々と面白そうだ。考えるだけで寝れそうにない。
使ってみて、YouTubeも見れるのだが検索のキーワードを入れる部分では入力文字がアルファベットしかない。つまり文字セットがアルファベットしかない。この場合、もし日本語での題名などの検索をしようと思うと単純に「爆笑・・・ → bakushou」というようにローマ字打ちすればいいのかと思いきや、そのままの「bakushou」というキーワードでしか検索されないので本来探したいはずの「爆笑」では検索結果としては出てこない。もどかしい。
本AppleTVは無線LANで接続していて、各種設定画面のようなところで、自動的に本体のファームウェアみたいな物をアップデートしていたのでひょっとしたら今後検索画面での文字の入力切り替えが出来るようになるのかもしれないとちょっと期待。
不満を抱えつつなんか安く借りれる映画がないものかと探しているとiTunesでは表示される映画でもAppleTVで検索すると出て来ない。
前述のように検索時の文字入力時に日本語のひらがな文字セットがここにもないのでアルファベットでの検索を致し方なく行うも、役者や監督の名前でも検索出来るのになぜかちょっとコンテンツとして表示結果数が少ない気がする。なぜなんだろう?
まあしばらくは使い方を含めてYouTubeでTopGear(イギリスBBCの車情報番組)やMontyPythonなどを関連でみまくってみることにしよう。
次回は「買ったぞ!初のアンドロイド機 MEDIAS」を書きます。
それではまた、Jimmyでした。

関連記事

Switch Liteの腱鞘炎対策グリップその後

腱鞘炎対策でSwitch Lite用グリップ

Vinpok Taptekの説明書をなくしたときのために

SwitchはUSB-AとCどっちで充電したらいいの?

2019年に買って活躍したものたち

iPad Pro用にイヤホンジャック付きのUSB-Cドック購入

コメント

  1. i phone4 水没

    アップルTVめちゃめちゃほしいです。どうでしたか?先日、アイフォンを水没させちゃいましたので新しいアイフォンもほしいです。

  2. Jimmy

    どうも、Jimmyです。
    コメントありがとうございました。
    この記事を書いた時点からかなりAppleTV自体のアップデートがありました。iPhoneからRemoteというアプリで日本語での入力も出来るのでiPhoneがあるとかなり便利です。
    iPadで購入した映画も飛ばせますし、iTunes経由でコピーも出来るようです。
    オススメなので是非購入して見て下さい。

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です