どうもJimmyです。
さて今回は「やっぱりAirMac Express最強説 in Thailand」です。
先日最強説を唱えましたが、長かったのでいったん切ってみました。
なのでいわゆる続編です。
ちょっと前にタイに出張でした。その際にやはり泊まったホテルではネット回線が無料で使えるのはわかっていましたが、日々の仕事の疲れで何もする気が起きずに寝て起きるだけの生活環境だったのですが、ちょっと時間ができたのでトライすることにしました。
正確には仕事中にあれ?って思ってそれを試してみる時間を作ったという方が正しいのか。まあ聞いて。
海外接続、最近急にパケホができたと言っても実際には結構高いです。経費で出るというならまだしも私費で払わないといけないのであればなるべくお金をかけたくないのが人の心理という物です。私も小市民ですから接続は一切あきらめて画像を撮るためのカメラとネットに接続しないでも遊べるゲーム機とメモ帳として考えていました。
なので常に機内モード。
しかしひらめいたのです。
IMG_0662.png
「ん?機内モードでもWifiだけ解放できないのかな?・・・中略・・・あれ?あるじゃん、Wifi。オフになってるな・・・スライドして・・・あ!できた!」
ということで機内モードでもWifiを解放できることを購入してから9ヶ月たった今ようやく知りました。おっそい。
スライドしてオンにするとやっぱりネットワークを探しに行きますね。
すかさずホテルのネット回線に最強AirMac Expressを接続して待つことしばし。
IMG_0623.jpg
ごらんの通りの接続。テレビの電源コードを一度ぶっこぬいて隣に差し替えての挑戦。やっぱり巻き巻きケーブル便利。
キター!!!青ランプキターーーーー!!!
さて、iPhoneを見てみよう。
IMG_0628.png
おお!!我が愛しのAirMac Expressのアクセスポイント!!
自動的に接続するな。
IMG_0627.png
そして光り輝くGoogleのページ、画面左上にはWifiのマークが。
これのおかげでタイでの夜寝る前の癒しにどれほど助かったことか。
ちなみにWifi環境なのでSkypeなども使えましたので電話も実質無料です。こりゃあ便利。こういう時にSkypeは便利ですね。
ということで2回にわたってお送りしました「AirMac Express最強説」おわかりいただけましたでしょうか?皆様方も是非とも出張が多い場合や、海外で癒されたいとき、夜だけでいいので電話を無料でかけたいときなどにとても便利なAirMac Expressを是非ともお試しあれ!!

次回は「AppleTVを買ってみた」を書きます。
それではまた、Jimmyでした。

関連記事

Switch Liteの腱鞘炎対策グリップその後

腱鞘炎対策でSwitch Lite用グリップ

Vinpok Taptekの説明書をなくしたときのために

SwitchはUSB-AとCどっちで充電したらいいの?

2019年に買って活躍したものたち

iPad Pro用にイヤホンジャック付きのUSB-Cドック購入

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です