akibyonです。
iPad Camera Connection Kitを買いました。
iPadのドックコネクターに接続して、SDカードから写真が読めたり、USBケーブルでカメラを直接接続して写真が読み込めるようにするアダプターです。正直、出た当時はそんなことiPadでできなくてもいいやって思ってました。
でもでも、iOS 4.2.1ではUSBポートにMIDIキーボードを接続して、iPadのシンセアプリなんかを演奏できちゃうのです。
2個セットになっています。右がUSB、左がSDカード用です。
01.jpg
USBとSDカードが1つのアダプターで読めるサードパーティの製品もあるのですが、iOS 4.2には対応していないものばかりなので、今のところは純正品を買うほうが安全です。
nanoKeyを接続して、iMS-20を鳴らしています。これがやりたかったのだ。画面にキーボードが表示されていない時でも音が出せるのは便利です。
02.jpg
音楽アプリならなんでもMIDIキーボードが使えるかというと、そういうわけではなく、使えるのはアプリ側で対応しているものだけです。
逆もあって、iPadをコントローラにして外部のMIDI音源を鳴らすなんてこともできるらしいです。なんにしても、まだまだアプリの成熟待ちです。KORG M1のアプリが出るといいなぁ。
MIDIキーボードが接続したくて買ったCamera Connection Kitですが、本来の使い方もやってみると結構良くて、デジカメで撮った写真をiPadに読み込めればうれしいし、iPhoneをこのCamera Connection KitでiPadに接続すれば、iPhoneで撮った写真をiPadに読み込ませることができるのです。
03.jpg04.jpg
考えてみれば当たり前なんですが、今のiPadにカメラがないことがこれで補われるような感覚があります。
最近、自分の中でiPadの可能性が拡がっている感じがしています。出先で仕事をするときにMacBook Proじゃなくて、思い切ってiPadとApple Wireless Keyboadを持って出るなんてこともあります。できないこともあるから、そこは「思い切って」なんですけどね。
今年はこれがどんなふうに変わるでしょうかね?
Amazonのリンクを下に貼っておきますが、在庫がないせいでなんだか高いです。Apple Storeだと5,000円以上じゃないと500円の送料がかかるので、ヨドバシカメラとかの家電量販店で買うのがいいと思います。2,980円でした。

関連記事

Switch Liteの腱鞘炎対策グリップその後

腱鞘炎対策でSwitch Lite用グリップ

Vinpok Taptekの説明書をなくしたときのために

SwitchはUSB-AとCどっちで充電したらいいの?

2019年に買って活躍したものたち

iPad Pro用にイヤホンジャック付きのUSB-Cドック購入

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です