HEART OF HURT
akibyonです。

前にも書いたような気がするんですけど、何度も書いてもよいじゃないか。もはや酔っ払いが、同じことを何度もしゃべっているような感じのブログだと思っていただいて結構。

ずっと前に千葉に住んでいたとき、近所のショッピングモールに行ったら必ずよるCD屋さんがありました。その店の100円ワゴンの中に、幸宏さんの「HEART OF HURT」というアルバムがあったのです。曲目を見るとベスト盤っぽい。誰だよー、売ったのー。とりあえず救出しました。

これがよかった!ベスト盤じゃなくて、全曲アコギメインのセルフカバーだった。幸宏さんのよさを再認識しました。というか、このアルバムで幸宏さんの曲を本当に好きになったと言ってもいい。特に1曲目の「1%の関係」のサウンドがたまらなくよかった。その後、福山雅治の「桜坂」を聴いたときは、幸宏さんの「1%の関係」を巧妙にパクってると思った。


まあ、それは自分がそう感じるというだけでどうでもよいのですが、自分が歳をとってきて、当時の幸宏さんの歳になり、歳を越えて、歌の気持ちが痛いほどわかるようになってきた。

Happy birthday to me!今年の後半はいいことがありそうだよ!

関連記事

PayPalにチャージされていたお金でParallels Desktop 15を買った

実質940円の手挽きコーヒーミルが意外に良かった

ついに自分もオンラインミーティング

SwitchはUSB-AとCどっちで充電したらいいの?

トリックルームパーティの改良案(1)

五十肩になりました

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です