akibyonです。
iPhoneのドックコネクターケーブルが断線していて接触不良なので、修理することにしました。iPodをいっぱい持ってて、使ってないケーブルもいっぱいあるので、1本ダメになったところでなんてことないのですが、以前、yukachi助手もネタのためと言って修理をしてたので、私もやってみようと思います。
001.jpg
保証期間であればもちろん無償で修理してくれますが、ケーブルのように結局は交換になってしまう製品は、Webから「在宅自己交換修理」を申し込むと簡単です。申し込むと、新しいものを宅配の人が家まで持ってきてくれるので、その人に不良になったものを直に渡せばいいだけです。ただ、まぁ、その申し込みがいちいち嫌な感じなのでしんどいんですが。
まずAppleのサポートのページを開きます。セルフサービスという欄があるのでクリックします。
002.png
修理の申し込みのページから指示に従って進めていくと、シリアル番号を入れるページが表示されるので入力して先に進みます。
003.png
iPhoneのシリアル番号は、[設定]→[一般]→[情報]で確認することができます。
004.png
自分のiPhoneの機種が表示されます。Apple Careに入ってればそれも表示されます。ちゃんと管理されていて安心しますね。「サービスのリクエスト」をクリックします。
005.png
Apple IDでサインインします。Apple IDというのは、iTunes Storeにサインインするときに使っているものです。App Storeからアプリをダウンロードするときのアカウントとパスワードって言ったほうがわかりやすいかな。
006.png
「問題の説明」という画面で、いろいろ選択肢を選ぶんですが、うまく選ばないとケーブルに行き着けません。「iPhoneシステム全体の問題」というのを選ぶのがミソです。それと、キャンセルするためのボタンのほうが大きいので、押し間違えないように注意です。
007.png
新しいケーブルをもらう代わりに、古いのを返さないと2100円請求すると脅されます。しかもクレジットカード情報を入力させられます。ちょっと嫌な感じです。でもこれを拒否すると先に進めません。
008.png
この画面が出たら完了です。
009.png
修理の進行状況も、同じページにサインインすれば見ることができます。
010.png
ケーブルが届いたら、またレポートします。
あ、もう発送されてる!
011.png

関連記事

Switch Liteの腱鞘炎対策グリップその後

腱鞘炎対策でSwitch Lite用グリップ

Vinpok Taptekの説明書をなくしたときのために

SwitchはUSB-AとCどっちで充電したらいいの?

2019年に買って活躍したものたち

iPad Pro用にイヤホンジャック付きのUSB-Cドック購入

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です