akibyonです。
先日、Seesaaアプリで音声を添付してアップロードしたところ、アプリが落ちてしまってどうにもならなくなったので、今日は環境を変えてテストしてみます。
インターネット接続はADSLから光に変わってます。あと、iPhoneのOSがIOS 4になってます。アプリは何も変わってません。
さてどうでしょう?
なんかダメみたいです。
どういうことなんでしょう?
もしかしたら添付するファイルが大き過ぎるのでしょうか?ためしに2分ぐらいしゃべってアップします。
iphone/image-20100629134426.png
こんなエラーが出た。今まではエラーも出ないで落ちてたのに。
もっと短くして1分ぐらいしゃべってみました。これだと大丈夫みたいですね。うーん、結局、環境は関係無くて、アップロードできるファイルの大きさに制限があるってことなのか。
せめて3分ぐらいアップしたいものだなあ。
audio-20100629143448-0.mp3
実は今になってわかったんですが、アップできる音声ファイルは5MBという制限があり、Seesaaアプリでアップされるcafという音声ファイル形式は、3分も録音すれば簡単に5MBを超えてしまうため、アップに失敗していたのではないかと考えられます。
また、caf形式でアップしたのではRSSに乗っからないみたいで、ポッドキャストとしては成り立たないのでした。なのでアップしたcaf形式の音声ファイルを、一旦Macでダウンロードして、mp3にしてからアップしなおしました。
結論。Seesaaアプリで音声をアップしても、ポッドキャストしては配信できないので、別な方法を考えたほうがいい。

関連記事

PayPalにチャージされていたお金でParallels Desktop 15を買った

実質940円の手挽きコーヒーミルが意外に良かった

ついに自分もオンラインミーティング

SwitchはUSB-AとCどっちで充電したらいいの?

トリックルームパーティの改良案(1)

五十肩になりました

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です