ibook_author.png
akibyonです。
仕事の原稿書きの息抜きに、Podcastを編集してブログも更新しました。
久々のPodcast公開。最近気になることは、
iBooks Author
Camera Connection Kit for iPad 5+1 in 1
iBooks Authorで作った電子書籍を、iBookstoreで配布する件に関して、かなり曖昧な情報でしゃべってるので補足します。
iBookstoreで配布するには、有料/無料を問わず、Appleが指定する事業者が提供するサービスを利用することになります。日本の事業者は今のところありません。
Appleのサポートサイトに以下の記事がありました。
ブックをiBookstoreに公開する
日本の事業者じゃなくてもできるのかとか、価格設定とかをどうできるのかとか、そのそも契約方法とか、なんだかよくわからないので、今度ゆっくり調べてお伝えします。
iBooks Authorで作った電子書籍は、iBookstoreを経由しなくても配布できます。Webで公開すれば、iPadのSafariでリンクをタップするとiBooksに登録されるとのことです。
その際、ibooks形式で書き出されたものに関しては、有料での配布が禁止されています。ただ、まあ、iBooks Authorで書き出せるibooks形式以外の形式って言ったら、テキストかPDFになっちゃいます。
そうなるとPagesを使ってepub形式にしたほうが、面白そうです。epubだとPodcastと同じ仕組で、iTunesを使って配信できるから。ibooks形式の電子書籍では、この方法は使えません。
そういうわけで、補足記事を書いたにもかかわらず、まだまだ曖昧で全然補足になってない感じですな。
Jimmyくんの気になること「Camera Connection Kit for iPad 5+1 in 1」に関しては、本人が記事を書いてくれるかもしれないので、そちらをお楽しみに。Podcastの中では「あとで写真を撮ってブログに載せる」とか言ってるのに、写真撮るのを忘れて飲みに行ってしまいました。この記事を読んでくれたJimmyくんが、撮って送ってくれるかもしれないので、そしたら貼り付けますわ。
それにしてもJimmyくんがデジカメを使ってるところを見たことがないので、iPadに直接写真を取り込むことってあるのかなーって思いました。だいたいiPhoneで撮ってるように見えるんだよね。
あとは雑談。今更ながらiPhone 4Sを買った時の話をしゃべってます。
そうそう、このPodcastをiTunesに登録してて、エラーになっている場合は、このページの右上のバナーを使って再登録願います(ついこの間まで、バナーにRSSフィードのリンクが張ってないのに気づいてなかった)。あと、それでもできない場合は、バナーの下にあるリンクをクリックしてみてください。
Jimmyくんから、Podcastが登録できないって聞いたんだけど、まだちゃんと試せていないので、すみませんがそういう対応でお願いします。
最後に、Podcastの中で使っている曲を紹介します。
3VIL-42ko / Mister Electric Demon
8 BIT NO TAMASHI / LukHash (SH music)
yoko120204.mp3

akibyonです。
お知らせするのが遅れてしまったのですが、以前このブログにあった下記のバナーを使って、iTunesなどに「ヨコハマなんかおもしろいことラボ」のPodcastを登録していただいている場合は、2011年9月30日以降新しい番組がダウンロードできなくなっています。
PodcastingJuice.png
期限が過ぎちゃってからのお知らせで大変申しわけないのですが、iTunesのPodcastの表示で、「ヨコハマなんかおもしろいことラボ」の横にあるビックリマークをクリックして、「ダウンロード中に問題がおきました」と表示される場合は、番組の登録を解除して再登録をお願いします。
bikkurimark.png
networktrouble.png
このページの右上の「ポッドキャストを聴くには」のところにあるバナーを、iTunesにドラッグ&ドロップすると再登録できます。
よろしくお願いします。

akibyonです。
3ヶ月ぶりのポッドキャスト配信です。ブログの更新もほったらかしててすみませんでした。
内容は、iPhone 3GSユーザーがiOS 5のリリース前にやっておくべきこと、iPhone 5発売関連情報など。
iPhone 5の発表イベントが10/5午前2時(日本時間)に正式決定しました。おそらくそのタイミングでiOS 5もリリースされると思います。
iOS 5は、なんとiPhone 3GSもサポートされるということで、改めてiPhone 3GSっていい機種だなと思ったわけですが、現状のiOS 4.3.5でも大部分のアプリの起動が遅いので、iOS 5にしたとしても快適に使えなくなってしまうのではないかなと予感しています。
というわけで、私のiPhone 3GSはiOS 4のままで使うことにしています。ただ、iOS 5にアップデートしたとしても、元に戻せるように準備をしておこうと思います。
iOSは、iOSデバイス自体を直接コントロールするファームウェアと一体でリリースされるので、ファームウェアと呼ぶ場合もあります。ここでは、だいたい同じものを示していると考えてもらっていいと思います。
iPhone(などのIOSデバイス)は、ファームウェアのインストール時に、Appleのサーバーに接続して認証を受ける仕組みになっています。通常は新しいバージョンのファームウェアがリリースされると、それ以前のバージョンのファームウェアでの認証は受け付けなくなるので、常にその時点で最新のバージョンのファームウェアしかインストールできません。
認証は、自分のiPhoneに割り当てられているECIDという16進数16桁の個体識別番号と、インストールしようとしているファームウェアのバージョンを使って行われ、それを元にSHSH(Signature Hashの略)が発行されます。これをパソコン上に保存しておけば、認証が打ち切られたバージョンのファームウェアでも、インストールできるというわけです。
実際にインストールするときには、Appleのサーバーに接続しないで、自分のパソコンをAppleのサーバーとして偽装するという操作が必要です。
と書きましたが、私はインストールのところはまだやったことがないので、まあ、そういう仕組みなのかというイメージで書いています。以下で紹介する、SHSHを取得してファイルに保存するために使うTinyUmbrellaというアプリケーションで、サーバーの偽装も簡単にできそうです。
TinyUmbrellaは以下のリンクからダウンロードできます。
TinyUmbrella
http://thefirmwareumbrella.blogspot.com/
インストールしたら、起動してiPhoneをケーブルでパソコンに接続します。
TinyUmbrella
画面の左側に接続しているiOSデバイスが表示されるので、選択して画面右上にある「Save SHSH」ボタンをクリックしてしばらく待ちます。これでそのiOSデバイスで現在認証可能なECID SHSHがパソコンに保存されます。取得したいバージョンのECID SHSHがリストにあることを確認しておきましょう。
あと、Podcastでは言い忘れてしまったのですが、ファームウェア自身をバックアップしておく必要があります。iTunesで最新バージョンのファームウェアをダウンロードしてアップデートすると、パソコン内の所定の場所にある古いバージョンのファームウェアは消えてしまうからです。
バックアップし忘れても、ネット上を探せばたいていあると思いますが、それはそれで大変なので、自分のものをバックアップしておくほうが楽です。
TinyUmbrella
~/Library/iTunes/iPhone Software Updates/
上記にあるファイルを、別の場所にコピーしておきます。
以上でOK(のはず)です。
ダウングレードの仕方は、私がこれを使ってダウングレードしたときに書こうと思いますが、とりあえず、下記のページがわかりやすいのでリンクしておきます。
[iOS] iOS 4.3.5、iOS 4.3.4からのダウングレード方法 & エラーの対処法
最後に今回、Podcastの中で使っている曲を紹介します。(曲名)/(アーティスト名)です。
オープニング
TELEPORTER / ダンジョン木村
番組中
Click Click (Instrumental) / Grünemusik
hanabi (original mix) / LNF
WINTER ERROR / LukHash (SH music)
エンディング
リスタート(restart) / epopsan
yoko110930.mp3

akibyonです。
先日のPodcastの中で、ちょこちょこAudiogalaxyって言葉が出てて、説明したほうがいいかなと思ったので書きます。いったんボツにしたPodcastも一部編集して公開します(若干古い情報も入ってるんですが、そういったわけなのでご了承願います)。
Audiogalaxyは、自分のiTunesに入っているすべての曲(DRMで保護されているものは除く)を、インターネット越しに聴けるようにするサービスです。曲データはパソコンから送信するので、パソコンは常に起動しておく必要があります。
01.png
まずはAudiogalaxyのサイトでアカウントを作成します。Facebookのアカウントも使えるのでお好みで。
02.png
続けてパソコン用のヘルパーアプリ(常駐ソフト)をダウンロードするように言われるので、それに従います。
03.png
ヘルパーアプリを起動します。
04.png
Audiogalaxyのサイト側で確認されたら、セットアップ終了です。画面の「Continue」をクリックすると、曲情報の登録が始まります。この時点でDRMで保護された曲はリストに載ってきません。
iTunesライブラリの曲がすべて登録されるまでにはしばらく時間がかかるので、夜、寝る前にやっておくのがいいかもしれません。
08.png
iPhoneでAudiogalaxyを起動すると、iTunesライブラリの曲を聴くことができます。iTunes上で作成したプレイリストも、そのまま使えます。
09.png
アートワークもちゃんと表示されます。
10.png
そういえば、AndroidにもAudiogalaxyがあるので、iPodの類を一切持っていなくても、簡単にiTunesライブラリの曲を聴けるってことです。これは考えてみるとすごいことかもしれません。iPodの類を一切持ってないってのもすごいと思うけど。
05.png
アルバム名や曲名が文字化けしているものがあったら、iTunes側でID3タグのバージョンを変換すれば直ります。
06.png
文字化けしている曲を選択して右クリック→「ID3タグを変換」
07.png
ID3タグバージョンを「v2.4」にします。これでOKです。
Podcastの中で使っている曲は、Denkitribe氏の「Snow」と「Imadake」いう曲です。
→http://www.radiumsoftware.com/m4tc/
yoko110618.mp3

akibyonです。
Jimmyくんとふたりで、ちゃんと考えて(^^; やるようになったPodcastの2本目です。6/7に録音したんですけど、やっと編集できました。「旬なiCloudの話をする」とか言って録音してるのに、編集して出すのが遅れてたらどうしようもないじゃんって話です。どうもスミマセン。
内容は、

  • iCloud、iOS 5
  • Amazon Cloud Player
  • マジックレーン

iCloudとiOS 5の機能で補足。iOS 5では、iOSデバイスを充電しているときにWi-FiでiCloudにバックアップするようになるそうです。
あと「マルチタスク用ジェスチャー」は、iOS 4.3をインストールしたiPadでも使えるよって言ってるので、その方法を紹介しておきます。
まずMacが必要で、MacやiOSアプリの開発環境であるXcodeがインストールされていなければなりません。Xcodeは、Mac OS XのインストールDVDにも入っていますが、iOS 4.3のSDKが必要かもしれないので、Apple Developerサイトでダウンロードすることをお勧めします。Xcode 4じゃなくても、無料の「Xcode 3.2.6 and iOS SDK 4.3」でも大丈夫です。
5-12-1_03.png
Xcodeを起動して、iPadを接続すると、オーガナイザーウィンドウのサイドバーの「DEVICES」に、自分のiPadの名前が表示されます。ここで「Use for Development」をクリックするだけ。
そのあと、表示されるダイアログなどはすべて「Cancel」でOKです。
5-12-1_04.png
Xcodeでの設定が終わったiPadでは「設定」画面の「一般」に「マルチタスク用ジェスチャ」という項目が現れます。これを「オン」にすれば完了です。
5-12-1_04a.png
アプリの起動中に、4本指で左右にスワイプすると、マルチタスク機能で起動している別のアプリに、切り替えることができます。
5本指で画面をピンチすると、ホーム画面に戻ります。
画面を上に4本指でスワイプすると、マルチタスクバーを表示できます。その状態で下にスワイプすると、マルチタスクバーが消えます。
こんなに指をたくさん使って、スゲーなって感じなんですが、慣れると便利なのかもしれません。
JimmyくんのiPadのホームボタンが壊れた話はこちら
マジックレーンのことについては、写真も含めてJimmyくんが別途記事を書いてくれると思うので、そちらをお楽しみに!
Podcastのエンディングで使っている曲は、Clam-chowder Tetraple Jackの「Instant World’s end」って曲です。歌の入っている曲でエンディングって、エンディングっぽくていいね。
全部聴きたい人はこちら→カヒミ・カリィになりたかった
yoko110614.mp3