akibyonです。
iPhone 4Sにバンパーやケースを装着しても、元のデザインを損なわないものが欲しいと常々思っていて、そういうのを探していたんですが、ようやく見つけました。
→パワーサポート フラットバンパーセット for iPhone4S/4
http://www.pawasapo.co.jp/products/iphone/phc60.php?category=iphone_4
フラットバンパー
これは装着したところ。シルバーを選んだせいもあって、iPhone 4Sの見た目がほとんど変わってないでしょ? ほかには黒、パールホワイト、パールピンクがあります。
バンパーの縁もほんの少し立っていて、テーブル面にiPhoneが接しないようになっています。そのせいで、装着したときにiPhoneが厚ぼったく見えてしまうバンパーもあるんですが、このフラットバンパーは、そんなことはありません。Apple純正のバンパーよりもスタイリッシュです。
フラットバンパー
外側のケースが立派で、Amazonの箱から出したときにびっくりしました。コストがかかってそうです。
フラットバンパー
バンパーの他に、保護フィルムとクリーニングクロスが入ってる。保護フィルムは、光沢の前面用/背面用とアンチグレアの前面用/背面用と、全部で4枚。光沢の前面のはAFP(アンチフィンガープロテクション)で、要は防指紋機能があるみたいです。
フラットバンパー
サイレントスイッチ側のアップ。音量調節ボタンがバンパーに覆われてフラットになります。押し心地がいい。サイレントスイッチは若干操作しづらくなるけど、手探りでしょっちゅう操作する人以外問題ないと思います。
フラットバンパー
イヤフォンジャックとスリープスイッチ側のアップ。スリープスイッチもフラットになる。これも押し心地がよくなるんだけど、軽く押しただけでスリープ解除しちゃうのが困る場合もある。
フラットバンパー
Dockコネクター側のアップ。このへんも元のデザインを損なわない感じでいいと思う。標準のドックコネクターケーブルはしっかりささるし、SDI iP27というDockコネクターで接続するタイプのポータブルスピーカーにも、バンパーをつけたままで接続できました。ストラップホールはありません。
フラットバンパー
イヤフォンジャックの穴はプラグをかなり選びそう。ソニーのイヤフォンに付属する延長ケーブルのL字プラグはぎりぎりさせました。
フラットバンパー
それとは別の延長ケーブルのステレオミニプラグは、奥までさせず機能しませんでした。
ところで、実は、ここからが今回言いたいことなんですが、ここまで本体のデザインの雰囲気を損なわないと、バンパーをつけている意味が無いんじゃないかと(^_^;)
さり気なく、気がつく人にだけ気づいて欲しい。そんなオーディナリー・ピープルのあなたに…。
Deff CLEAVE ALUMINUM BUMPERは、装飾過多ですぐ飽きる言い、パワサポのフラットバンパーだとつけてる意味が無いんじゃないかと言う。なんとも勝手な話ですな。
今度買うときは、クリアタイプでeggshellみたいなのを試したみたいと思います。

関連記事

Hey Siriが使えてワイヤレス充電にも対応のAirPods 2登場!

OpenEmuとPS4コントローラーでMacが最強ゲーム機に

充電系をUSB-Cで統一すると楽になるね

Apple Watch用のスペースグレイリンクブレスレットのパチモン

iPadが大き過ぎてKindle Paperwhiteを買いました

AirPodsやめました

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です