schick hydro 5 power select

schick hydro 5 power select
akibyonです。

ずっとシッククアトロ4エナジーという電気で刃先が振動するタイプのT字カミソリを使っていました。確か10年近く前に試供品でもらったもの。4枚刃で、刃先に細いワイヤーガードがあり、横滑りさせても肌を切ってしまうことがない(でも、ないことはない)。「キレテナーイ」というCMがTVでよく流れていたころのもの。

それがついに振動しなくなりました。

一応説明しておくと、振動でヒゲが剃れるわけでありません。単にブルブル振動するだけ。振動することにどんな意味があるのかと思うわけなのですが、これがかなり違うのです。壊れて振動しないクアトロ4エナジーで剃って、すぐに「新しいの買う!」って思ったぐらい、もう振動なしには戻れません。
軽く肌をなでるだけで深剃りができるのは振動のおかげ、ヒゲを剃るときの手応えも振動があるほうが軽い。

余談になりますが、髭剃りのメーカーではヒゲを生えている方向と逆に剃るのは、肌を痛めるということで推奨していませんでした。でも逆反りしたほうがよくそれるからついやっちゃうんです。それが、シッククアトロ4エナジーが登場したときに、なんとメーカーが逆反りしても肌を痛めにくいと、容認する姿勢を見せてきました。やっぱりみんな逆反りしてたんでしょうね。

髭剃りのホルダーと替刃の関係は、プリンタとインクの関係に似ています。要は替刃で儲けようという感じ。だからクアトロ4エナジーの頃は、よく街で試供品を配ってたんですね。当時ジレットのも、もらった覚えがある。メーカーでは1週間に1個替えろと言っているようなのですけど、刃が多くなったせいか、2枚刃のときよりも確実に持ちます。3週間〜1ヶ月ぐらい使ってます(毎日剃ってないとまずいという仕事をしてないってこともある)。

最新の振動機能付きホルダーは、ハイドロ5パワーセレクトというもの。シッククアトロ4エナジーの替刃が使えません。クアトロ4エナジーの替刃が使えるホルダーもまだ売っていますが、そのうち廃番になると思うと、やっぱり新しいほうを買おうかなと思っちゃいます。あと、替刃の値段をAmazonで見ると、意外にハイドロ5のほうが安かったりします。

というわけで、先に買ってあったクアトロ4エナジー用の替刃を、3ヶ月ぐらいかかって振動しなくなったホルダーで使い切り、ようやくハイドロ5パワーセレクトを登場させました。

ハイドロ5 パワーセレクト クラブパック(ホルダー+替刃7コ付) (500円キャッシュバックキャンペーン)
Amazonのシュリンクパックが、なんかの作品みたいだったから、しばらく部屋に飾ってあった。

ついに5枚刃
クアトロ5ってぐらいだから、5枚刃。新製品が出るたびに刃の枚数がどんどん増える。どこまでいくのかなと思いつつ、2→3→4と増えたときに、そのよさを実感してきました。5枚刃も使ってみると確実によくなってた。刃が増えることによって1枚あたりの圧力が分散され、肌にも優しいという理論で考えれば、刃は多いほうがよいのだ。加えて、実売価格で5枚刃だからって替刃が高いってことがないのもいい。

キレテナーイのワイヤーガード(「セーフティワイヤー」というらしい)も進化して「スキンガード」になっていた。ぱっと見、ワイヤーが見えないので、そういう機能はもうないのかと思っていたけど、一応あった。「一応」というのは「スキンガード」は刃と同じ方向にワイヤーが張ってあるので、横滑り時に肌を切ってしまうことがないのかよくわからないから。まあ、この機能をなくすわけがないから、大丈夫なんじゃないかなと思う。使っているうちにわかるでしょう(わざわざ横にすべらせて試す気はしない)。

今なら、替刃が7個(そのうち1個はホルダーについてるので1+6)ついてるパックを買うと500円キャッシュバック(といってもクオカードだけど)なので、かなりお得です。

関連記事

人間ドックに行ってきた

歯科検診

MacとiPad Proのブリーフィングに参加

ジムに2ヶ月、成果が出てきた

弱気なぼくらが4000円で売れた

ジムは週1プランに

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です