akibyonです。
iPhoneユーザーは従来から「無線LANし放題」というサービスを、登録なし・無料で使えます。どういうサービスかというと、ソフトバンクテレコムが展開しているBBモバイルポイントという公衆無線LANサービスを無料で使えるというものです。マクドナルドやドトール、ルノアールなんかで使えます。
加えてこの6/1から、ソフトバンクモバイルが、「ソフトバンクWi-Fiスポット」という公衆無線LANサービスを開始しました。
iPhoneで「ソフトバンクWi-Fiスポット」を利用するには「ソフトバンクWi-Fiスポット(i)」というオプションを契約している必要があるのですが、これまでのiPhoneユーザーは2011年3月31日までは無償で使えます。
ソフトバンクWi-Fiスポットをご利用いただけるお客さまについて
ややこしいのは「ソフトバンクWi-Fiスポット」と言った場合、ソフトバンク的には従来のBBモバイルポイントもひっくるめて、そう呼んでいるということです。
つまり「ソフトバンクWi-Fiスポット」には、BBモバイルポイントと純粋なソフトバンクWi-Fiスポットの2種類があるのです。設定方法はそれぞれ別です。
どちらもMy SoftBankにアクセスすれば設定できて、実際に使うときには、どちらであるかをほぼ意識しないで使えるようにはなっています。
94-04a.png
94-04c.png
以下の設定をすると、上記どちらのステッカーのある場所でも利用できます。
(追記—-ここから)
その後の調査で、スタバのソフトバンクWi-Fiスポットは、普通のFONスポットだということが確認できたので、すでにFONメンバーの方は、自分のアカウントとパスワードを使って利用することもできます。
(追記—-/ここまで)
1.
iPhoneでMy SoftBankに接続する。
2.
「[Wi-Fi簡単設定1.]ソフトバンクWi-Fiスポット」をタップ。
94-02n.png
3.
MMS/SMSが自動的に起動するので、本文に“fon”と入力して「送信」をタップする
94-03n.png
4.
返信メールのリンクをタップする。迷惑メールブロックの設定が「ケータイ/PHS設定」になっていると返信メールが受信できないので注意。
94-04n.png
5.
「FON Wi-Fi設定」というプロファイルが開くので「インストール」をタップする。
94-05n.png
6.
「信頼性が検証できません」という警告が表示されるが、「インストール」をタップする。
IMG_2102.PNG
ここまでで、純粋ソフトバンクWi-Fiスポットを使うための設定はできました。つぎにBBモバイルポイントのための設定をします。
7.
My SoftBankの画面に戻って、「[Wi-Fi簡単設定.2]BBモバイルポイント」をタップする。このときは3G接続になっていないと設定ができないので注意。
94-06n.png
8.
自動的に設定が行われ「設定が完了しました」と表示される。
94-03.png
BBモバイルポイントのための設定は以上で完了。これで両方の「ソフトバンクWi-Fiスポット」が使えるようになります。
では、実際に「ソフトバンクWi-Fiスポット」を使うときはどうするかです。
1.
「ソフトバンクWi-Fiスポット」に行き、Safariを起動する。
2.
「Wi-Fiネットワークを選択」というボックスが表示されたら「FON」または「mobilepoint」をタップする。
95-02n.png
3.
ログイン画面が一瞬表示されるが、なにも入力しなくていい
95-02.png
これで「ソフトバンクWi-Fiスポット」で、インターネットにアクセスできるようになりまます。ちなみに手順2で「FON」と表示されるところが純粋ソフトバンクWi-Fiスポットで、「mobilepoint」と表示されるところはBBモバイルポイントです。その後のログインの処理でやっていることは、それぞれ違うと思いますが、利用する側は気にしなくてもいいようになっています。一度接続すると次からは自動的に接続します。
現在はスタバの一部店舗が純粋ソフトバンクWi-Fiスポットになっています。
あとは「Wi-Fiルーター無料提供」で、Wi-Fiルーターの提供を受けたショップやオフィスなんかも、純粋ソフトバンクWi-Fiスポットだと思われます。
純粋ソフトバンクWi-Fiスポットは、アクセスポイントな名前からもわかるようにFONのスポットです。つまりFONメンバーであれば、ソフトバンクとの契約とは無関係で利用できるはずです。実際に私のFONのアカウントとパスワードを使って、MacBookで接続をしてみましたが問題なく使えました。
ただし面白いことにソフトバンクからは公式に、ソフトバンクWi-FiスポットがFONを利用したものであるというアナウンスは見当たらないのです。以下のTwitterのつぶやきぐらい。
sb_area.png


このことを考察されているページがありましたので、リンクをしておきます。
ソフトバンク『電波改善宣言!』受付開始
さて、「ソフトバンクWi-Fiスポット(i)」というオプションを契約しないまま、2011年3月31日を過ぎたらどうなるのでしょうか?
普通なら、純粋ソフトバンクWi-Fiスポットが使えなくなって、本来のBBモバイルポイントしか使えなくなると思うのですが、ソフトバンクの言うところ「ソフトバンクWi-Fiスポット」は、BBモバイルポイントも含んでますから、もしかすると「無線LANし放題」の規約が変わって、BBモバイルポイントも使えなくなってしまうかもしれません。
逆にソフトバンクとしては、パケホで3G回線をなるべく使われたくないと考えれば、ずっと無料で使えるようにするかもしれない。
「ソフトバンクWi-Fiスポット(i)」を2010年12月までに申込めば、月額利用料480円が無料ってキャンペーンをやっているわけだから、いつまでも無料というわけにもいかない。
どうなんでしょう? 今これ以上考えてもわからないので、しばらく様子見です。

関連記事

YouTubeの動画をダウンロードして音声を取り出す

OpenEmuで2枚組のゲームをプレイするには

KindleGenはmacOS Catalinaでは動きません

Xcode 11.1がインストールできないとき

TuneMobie Apple Music ConverterはSierraで使え!

TuneMobie Apple Music Converterの動作環境

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です