ゲームボーイアドバンスをIPS液晶化しました。いくらかかった?どこで買った?

手持ちのもう1台のGBAも液晶をIPSに交換しました。
1台目は交換するので精一杯で写真を撮ったり、記事にまとめたりする余裕もなかったのだけど、今回はちょっと細かくレポートします。

今回買ったもの

シェルとボタン類はretrosix、液晶はFunny Playingから直接買った。

retrosixで買ったものは、クリアのシェル、クリアのボタン類、クリアブラックのボタン類、クリアのラバーパッド、IPSスクリーンブラケット、ガラス製スクリーンカバー(これは液晶の方についてきたので必要なかった。しかも通常サイズの液晶用を間違えて買ってしまった)

Game Boy Advance Shell (Clear) × 1 ¥917.17
Game Boy Advance IPS Screen Bracket × 1 ¥337.74
Game Boy Advance Buttons (Clear) × 1 ¥438.44
Game Boy Advance Glass Screen (Black Holographic) × 1 ¥514.36
Game Boy Advance Rubber Pads (Clear) × 1 ¥257.18
Game Boy Advance Buttons (Clear Black) × 1 ¥438.44
小計 ¥2,903.33
配送 ¥929.56
合計 ¥3,832.90

Funny Playingで買ったもの。GBA IPS液晶 V2キット。こっちのガラススクリーンが正解。写真では見えにくいけど液晶を固定するクリアなプラスチックのスペーサーもついてきた。今回はブラケットがあるから使わない。トランクみたいなケースに入っててなんかいい

GBA IPS LCD V2 Replacement kits × 1 $45.00
Shipping (FREE shipping) $0.00
Total $45.00 USD

合わせて9500円ぐらいってところ。ちなみにノーブランドでもよければAliExpressだと一式で5000〜6000円ぐらい。retrosixで間違えて買ったガラス製スクリーンカバー約500円が地味に痛い。送料も900円かかってる。AliExpressだったら送料もたいていは無料。

でも自分としては前回同様プレステージシェルという品質が良いって言われてるシェルとボタンが欲しかったのと、ボタンが2セット、ラバーパッドもちょっとこだわりたかったから。それと液晶キットもFunny Playing製が欲しかったからまあ仕方がない。

IPS液晶キットは現段階ではV3が出てる。大きな違いは明るさとカラーパレットを変更できるタッチセンサーがついてて、はんだ付けしなくてもそれらの機能が使える点と30ピンと42ピン用のフラットケーブルがそれぞれ用意されている点。個人的にはそのぐらいであればV2でいいかなと思う。液晶自体はV2と同じと思われる。

ボタンを2セット買った理由は、クリアのシェルに合わせてボタン類もクリアってのじゃなくて、クリアブラックにしてもいいんじゃないかって思ったから。せっかくだから実際に試してみようと思って両方買った。

実際に作業する前に軽く組んでみたところ。全部クリアだとこんな感じ。なんかぼんやりしてる?
ボタン類、サイドバーを全部クリアブラックにするとこんな感じ。チグハグな感じ?

この段階で、どっちもピンとこなくて弱った。

ちなみにドナーにしたミルキーブルーについていたグレーっぽいボタン類とサイドバーにすると、なんかいい感じがした

ミルキーブルーのボタンがいいってのは、今まで自分がミルキーブルーを使ってて、頭にイメージがあるからだろうなと思う。

ドナーのGBAから基盤を取り出す

IPS液晶にする前の標準液晶の状態(下)。戻すことはまずないと思われるので写真に撮っておいた。上は交換済みの1台目のGBA

分解方法はいろんなところで書かれているけど、写真をいっぱい撮ったので極力手順を追って書きます。はじめてやる場合はhijiQuishさんのYouTubeの動画がすごくわかりやすいのでおすすめです。

シェルを削る作業もまとめられています。

シェルは特殊なY字ネジで閉じられています。GBCのシェルやGBAのROMカートリッジもこのネジです
AliExpressでキットを買うとドライバーもついてきたりするんですが、かなりちゃっちくてねじ山をなめたりするので、良いのを買った方がいいと思います。最後にシェルをきっちり閉じるときに楽です

電池ボックスのところの1本は通常の+ネジです
シェルが空きました。基盤を固定している3本のネジを外します。+ネジです
フラットケーブルが接続されている端子の左右の黒い爪を上に上げるとロックが外れてスルッと抜けます。基盤に書かれている40という数字も大切。32の場合もあるらしい
基盤が取り出せました
電源スイッチやボリューム、ボタンの接点を接点復活剤で磨いて一応メンテナンスする
ドナーのボタン類を分離しました。シェルの前面側には元の液晶がついてる

元のシェルを使う場合は、ここで液晶を外してシェルの削り作業になる。当初は削ろうって思ってたんだけどやめました。やっぱり新しいシェルにして新品感出すことにした。

IPS液晶とMod基盤を仮置きして雰囲気をつかむ

3種類のボタン類と2種類のラバーパッド。どれを使うかしばし悩む

とりあえずボタン類は後からでも交換できるからクラリアブラックでいってみることにした。

シェルにこんな感じで液晶が乗ります。まだ仮置きです。今回はブラケットを買ったので面倒な位置調整も不要。ちょー楽
液晶にMod基盤を取り付けました。Funny Playingのホログラムがついてる(組み立てると見えなくなるんだけど)
液晶側にMod基盤を折り返してブラケットを取り付けるときっちり固定される。その辺も考えて作られているみたい。まだ仮置きです

Mod基盤を液晶側に両面テープで貼らなくても良さそう。両面テープってやっぱり力技な感じだし、取り外すと汚くなっちゃうから、貼らなくてよければそれに越したことがないと思う。

メイン基盤のフラットケーブルのコネクターが32ピンだと下方向にある端子で接続する。YouTubeの動画でやってる人を見たんだけど折り畳んで上に持ってくるのが大変そうだった。40ピンでよかった。

はんだ付けと本組み

ハンダ付けして組み立てていく。

シェルから仮置きした液晶とMod基盤を取り出してばらっと広げ、メイン基盤と並べます
SEL<-->TP2、R<-->TP8、L<-->TP9をリード線で接続します。端子側に先にハンダを盛っておくと楽です

Funny Playingのサイトでは接続の仕方が見つけられなくて、hijiQuishさんの動画の通りにやったんだけど、Hand Held Legendの製品ページから貼られていたGame Boy Advance IPS Backlight V2 Installationでは違う場所に繋いでいる。でもその方法だとリード線をメイン基盤の表から裏に回す形になる。表側だけで完結するhijiQuishさんのやり方が好み。

ボタンを入れて液晶、Mod基盤をシェルにおきました。ブラケットがちゃんとリード線に負荷をかけることなく通せるようになっていて、かなり考えて作られていることがわかりました

確かこの時点までは、液晶を付属の両面テープで貼り付けなければって思っていたんだけど、ブラケットが思っていた以上にすごく、これだけでもがっちり固定できているようなので、両面テープは使わないでやってみることにした。貼るとしたら後からでもできるし。

液晶表面を保護していたフィルムをはがしてシェルにセット(写真なし)。

ガラススクリーンをシェルに貼り付ける写真がなかったのでその代わり。右がIPS液晶用。ベゼルを少し狭く表示領域が広くなってる。左は従来と同じ表示領域のガラススクリーン
液晶に付属していたスポンジをいったん置いてみたものの、これもブラケットがあるから要らないんじゃないかと省きました。衝撃吸収的にはあった方がいいようにも思います。でもそうするとブラケットが入ってる分、シェルを閉じたときにキツくなる
基盤をねじ止めして、フラットケーブルも基盤に接続しました。ここまでやってからLRボタンとサイドバーをつけた方が楽です。スポンジ置かなかったから電池ボックスからMod基盤が見えていい感じ

ここまでやってから表に返して、液晶表面にほこりや指紋がついてたらきれいにして、ガラススクリーンを貼った。写真撮り忘れた。

LRボタンとサイドバーを取り付けました
背面のシェルをかぶせて固定。ネジは均等に締めていって、ボタン、十字キーの押し具合を確認しながら進めていった方がいいです

完成!

できました!LRボタンはクリアにして正解だった。一度クリアブラックにしてみたんだけどピンとこなかった
電源スイッチはイヤホンジャックの黒に合わせてクリアブラックにしたんだけど、ちょっと色が薄いのが気にかかってます。ドナーのクリアじゃない黒の電源スイッチに交換するかも
クリアブラックとクリアを並べました。どっちも良くて大満足です

感想

専用のブラケットがあってかなり楽だった。使いたいシェルと液晶に合わせたブラケットがあったら絶対買った方がいい。いつも思うんだけどハンダ付けよりも基盤をきっちりシェルに配置して、シェルをきれいに閉じる方が大変。

クリアブラックの方にはスピーカーからの音を大きくするサウンドモジュールを入れてあるんだけど、そんなに大きくして遊ぶこともないし、逆に小さな音量がわで微調整が効きにくいから、クリアの方ではいじってない。

はんだごてはそこそこいいやつを買った方がいいと思う。以前うまくできなかったのははんだごてのせいもあった。今はコードレスのはんだごてが欲しい。フラックスもあったら意外に快適。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。