Googleフォトの容量無制限が終了、iPhoneのストレージ不足は「iCloud写真」で解消

日経XTECHで連載している「あなたが知らないiPhone」の通算88回目が公開されました。

iPhoneのストレージに十分な空きがない状態で使っていると、様々な不具合を引き起こす可能性がある。大事に至らなくともiPhoneの動作が重くなり、フリーズしたようになる場合もある。iPhoneだけでiOSをアップデートできなくなるのもストレージの空き不足が原因になっている可能性が高い。

iPhoneのストレージ不足を解消する手段としてよく知られているのが、「Googleフォト」でiPhoneの写真ライブラリーをスリム化する方法である。多くのユーザーに重宝されてきたのは、容量を無制限に無料で使えたからだ。

しかし2021年6月からGoogleフォトは有料化され、無料では最大15GBまでしか使えなくなってしまった。課金して容量を増やすべきか迷っているユーザーは多いかもしれない。しかし課金するならiCloudもありだ。今回は、そのメリットと使い方を紹介する。

続きはこちらで
Googleフォトの容量無制限が終了、iPhoneのストレージ不足は「iCloud写真」で解消

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。