iTunes活用法、WindowsパソコンにiPhoneやiPadをバックアップするコツ

日経パソコンで連載していた「WindowsユーザーのためのiPhone/iPad活用術」が日経XTECHに転載されています。
更新されたらここでもお知らせしていくつもりです。

第2回
iTunes活用法、WindowsパソコンにiPhoneやiPadをバックアップするコツ

パソコンに接続したiPhoneやiPadに、iTunesからアクセスできるようにするためには、端末側からパソコンを「信頼」するという手続きが必要だ(図6)。パソコンに端末を初めて接続した際に端末の画面に表示される「このコンピュータを信頼しますか?」のダイアログで「信頼」をタップすればよい。このときパソコンでiTunesを起動していると、パソコン側に「このコンピュータがこのiPhone上の情報にアクセスするのを許可しますか?」とダイアログが表示される。ダイアログの「続ける」と「キャンセル」のどちらをクリックしても「信頼」には関係なく、あくまでも端末側の「信頼」または「信頼しない」で決定することを覚えておいてほしい。

↓連載の目次はこちら
WindowsユーザーのためのiPhone/iPad活用術

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。