米Apple(アップル)の新製品発表イベント第2弾が2020年10月14日午前2時(日本時間)から約1時間、オンラインで開かれた。

発表された製品は「iPhone 12」シリーズ、スマートスピーカー「HomePod mini」の2つがメイン。第1弾で発表された製品やサービスの数と比較すると少ないが、新iPhoneにかなりの時間を割いており、従来の機種からアップデートされた点や新機種の違いがよく分かるイベントだった。

筆者はこのタイミングでiPhoneを買い替えようと考えている。今回発表されたのは「iPhone 12」「iPhone 12 mini」「iPhone 12 Pro」「iPhone 12 Pro Max」の4機種。現在「iPhone 11 Pro」を愛用しているので、順当に考えればその後継の「iPhone 12 Pro」を買うところなのだが…。新iPhoneのラインアップをイベントでの発表順に見ていこう。

続きはこちらで

関連記事

コロナ禍で生きるiPad Air(第4世代)の指紋認証、新方式のTouch IDに戸惑う

「小さくなっただけ」が実はすごい、思わず二度見するiPhone 12 mini

そのスペックに思わず妄想が膨らむ、Apple Silicon搭載Macのすごさ

逆光撮影にハマる!iPhone 12 Proのコンピュテーショナルフォトグラフィー

iPhone 12のデザインは「iPhone 5への回帰」?いいえ、全然違います

「新しい生活様式」を意識、健康管理機能を強化したApple Watch Series 6

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です