積極的に欲しかったわけじゃないんだけど、記事に必要だったのでiPad Proで使えるUSB-Cのドック(いろんな種類のポートがついてるハブ)を買いました。製品はたくさんあるけど、iPad Proで使うにあたってあったら嬉しいポートは、アナログのオーディオ出力。つまりイヤホンジャック。iPad Proにはイヤホンジャックがないから、どうせ買うならそれがいい。

でもイヤホンジャック付きを探してみると一気に商品が減る。っていうのも、USB-Cポートが1つかない12インチMacBookにしたって、イヤホンジャックは本体に付いているからわざわざDockで拡張する必要がないからだと思う。

で、選んだのは、iTeknicというメーカーのUSB-Cドック「IK-UC001」。商品名はよくわからない。

接続はUSB-CだけどThunderbolt 3ではないです。搭載ポートは以下の通り。

  • イヤホンジャック
  • ギガビットEther
  • HDMI
  • microSDカードスロット
  • SDカードスロット
  • USB 3.0 ×2
  • USB 2.0 ×1
  • PD対応電源入力

試してみるとiPad Proでもちゃんと認識して、2.5インチのHDDぐらいなら外部電源なしでマウントされました。さすがUSB-C。
もちろんイヤホンも使えた。音も悪くない。3つあるUSB-Aポートのうち2つがUSB 3.0で、1つはUSB 2.0ってのがイマイチ。個人的には接続するものはない。

12.9インチiPad Proに接続するとケーブルの固さもあり、テーブルから微妙に浮きます。11インチだとしっかり接地すると思います。

USBポートが写真でいうと右側にあるので、外部ドライブを接続するとこんな感じ
USB-Cポートが本体の左側にしかないMacBookだと、外部ドライブのケーブルがMacBook側に出てきちゃうので、ちょっと気持ちが悪い。ドックを向こう側に曲げれば大丈夫と思う

この件とは関係ないんだけど、最近、100円ショップでUSB-AをCに変換するアダプターを売ってて、それもちゃんと使えた。改めてなんだけど、最近の100円ショップはすごいね。

100円ショップで買ったUSB-AをUSB-Cに変換するアダプター。本体がアルミでかっこいい。iPad Proでちゃんと使えた。

関連記事

Switch Liteの腱鞘炎対策グリップその後

腱鞘炎対策でSwitch Lite用グリップ

Vinpok Taptekの説明書をなくしたときのために

SwitchはUSB-AとCどっちで充電したらいいの?

2019年に買って活躍したものたち

耳が気持ちE!AirPods Pro

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です