頼まれて久しぶりにWebサイトを作った。それで思ったのは、サーバーの設定やらSSLの証明書の導入やら、今ってすごく簡単になっているってこと。
WordPressのインストールも簡単だし、こんなことできないかなぁと思って調べると、たいていがプラグインでできる。すごいなぁ。
WordPressのテーマはいろいろあるし、カスタマイズできる箇所も豊富。

このブログもWordPressで、テーマを1回変更して2世代目のデザインでやってるんだけど、最近のテーマをいじっていたら、また変更したくなってきちゃった。

せっかくだから、自分のサイトもSSLサーバ証明書をインストールしてみた。
それに伴って「http」のリンクを「https」にリダイレクトしてくれる「SAKURA RS WP SSL」というプラグインを使っている。外からのアクセスのほか、内部のリンクも変更してくれているようなのだけど、

(以前)https://www.quickcaman.com/koko-yamaoka-and-diamond-and-i-5/
(今)https://www.quickcaman.com/archives/1833

上のような感じで静的リンクのフォーマットを変更したことがあって、以前のフォーマットのリンクは「https」には置き換わるんだけど、その後ろのフォーマットはそのままになっちゃうので、リンク切れが起こってる。

記事内に書いたリンクがそうなっていて、今のフォーマットに書き換えればいいんだけど、ちょっとめんどくさい。
なんとかならないのかな。

関連記事

AirPods Proの原稿を書いていた

Apple Arcadeは予想外にハマれそう

9TBが飛びました

グラディウスジェネレーション

究極のグラディウスマシン

外部の記事

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です