watchOS 6で追加された文字盤の「数字・デュオ」で時刻の表示に指定できる「デーバナーガリー数字」っていうのが全く読めない。

「数字・デュオ」という文字盤で、時刻の表示を「デーバナーガリー数字」にカスタマイズしたもの。何時なのか全くわからない!ちなみに「18:33」だ

普段使っているアラビア数字の元とのこと。
デーヴァナーガリー

0 1 2 3 4 5 6 7 8 9

で、「2」「3」あたりはなんとなく似てる。「4」は回転させたもので、「9」は左右反転だと考えれば良いのだけど、上の文字盤の「9」のように見えるのが実は「1」で、「7」を回転したかのように見える数字は「8」だったりするので、雰囲気で読んでしまうのは危険。「33」は「33」なのだけど、もしかしたら違うかもって思ってしまわない?

Apple Watchの画面に表示されていても時刻だとはまず分からないだろう。でも、それがいい!

と思って設定するのだけど、ホントにわからないから困る。数字を「アラビア・インド数字」にしても、やっぱりわからない。

表示する数字を「アラビア・インド数字」に変更。やっぱりわからない。ちなみにこれも「18:33」
0 1 2 3 4 5 6 7 8 9
٠ ١ ٢ ٣ ٤ ٥ ٦ ٧ ٨ ٩

「数字・モノ」という文字盤は、時刻の「時」だけが数字で表示されて、長針、短針、秒針が表示されているので時刻は分かる。
とりあえず今はそれにしている。

文字盤「数字・モノ」で、表示を「デーバナーガリー数字」にしたもの。ちなみに午後6時の「6」。でもこれなら数字がわからなくても時刻は針で読める。

関連記事

SSLサーバー証明書を導入して一部のリンクが切れている

外部の記事

Apple丸の内と福岡天神のノベルティー

マイプロのヘーゼルナッツ味が美味しかった

ゴジラ伝説とイクタスのこと

新宿でToday at Apple!「Morpholio Traceを使った透視図」

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です