今日のアップデートでPagesで日本語の本文を縦書きできるようになった! iPad版も対応した。
モバイル仕事はiPadだけでやると意気込んで買った12.9インチのiPad Pro。最近は気持ちが折れかけて、外付けキーボード注文しなくてもよかったかもと思いかけてたんだけど、おかげでブーストされた!キーボードも待ち遠しい。

テキストボックスに対しては、作成してから右のパネルで「縦書きテキスト」をオンにするか、右クリックのメニューで「縦書きテキストをオン」を選択すればいいみたい

Pagesには「レイアウト」モードと「文書作成」モードの2つがあるのだけど、文書作成モードの本文を縦書きにする場合は、書類を新規作成する時点で「空白(縦書き)」を選ぶとできる。

縦書きのテンプレートを選択すれば「文書作成モード」の本文が縦書きになる
文書作成モードの本文を後から縦書きにするには、書類パネルの書類タブにある「縦書きテキスト」をオン

あと、ルビも振れるようになってて、今回のアップデートは日本向けにかなり本気。
アップルとしてはCJK対応と説明してたんだけど、メインターゲットは日本らしい。CJKって中国語、日本語、韓国語のことなんだって。知らなかったよ。今調べたらベトナム語も入れてCJKVが正確な言い方みたい。

関連記事

macOS Catalina、こんなに緊張したアップデート作業は久しぶり

Anker PowerLine II USB-C & LightningはiPhone 11 Proでもちゃんと使えた

TuneMobie Apple Music ConverterはSierraで使え!

TuneMobie Apple Music Converterの動作環境

iPhone 11 Proでは今まで使っていたUSB-C to Lightningケーブルが使えなかった

「Pro」に負けないiPhone 11のナイトモード、いい雰囲気の写真が手軽に

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です